浜松砂山町「ちゃっと」新幹線にアクセス抜群!出張者へおすすめ立飲み居酒屋

浜松-ちゃっと-外観
この記事は約3分で読めます。
広告

新幹線にアクセス抜群!出張者へおすすめ立飲み居酒屋

名古屋・京都・大阪。新幹線で日帰りで出張できる距離と言えばこんなところだろうか新幹線の停車駅には大体出張者向けの飲食店が駅のそばにあり、社内の口コミなどで代々伝えられていく。しかし最近は不景気のあおりを受けて、気軽に会社経費に出来ないこともあり、自腹を切ることが多いので安い方が良い。
缶ビールと駅弁を買って列車内で済ませることも出来るがどこか味気ない。出来ればその土地のものを少しは口にしたいというのが切なる願いだったりする。

店の雰囲気

場所は浜松駅の中。メイワンという駅ビルの1Fにその店はある。ドアなどはなく開け放たれたスペースに先客は4名ほど。4名分の座りのカウンタースペースと立ちのコーナーで15名くらいは入れる感じ。ファーストオーダーはホッピーセット。

浜松-ちゃっと-ホッピー

ホッピーセット(白) 580円

静岡県は関東の文化が浸透しているのでホッピーやバイスサワーなど多くの店に置いている。地のものを食べたいといいつつ、最初に頼んだおつまみは厚焼き玉子。

浜松-ちゃっと-玉子焼き

厚焼き玉子 300円

こういうおつまみは素材の良し悪しが出やすい。味付けなどでごまかすことが出来ないからね。このお店凄く新しくてキレイ。実はこのお店は目の前にある「海鮮居酒屋 八丁蔵」と同じ経営だそうで、喫煙したければカードを受け取って、前の居酒屋で見せると喫煙室を使わせてもらえるそう。
そして、この店名の「ちゃっと」とは、「ちゃっと飲んで」「ちゃっと食べられる」忙しい人のためのオアシスになりたいとのこと。そして駿河・遠州・三河の旨い魚肉、野菜料理とおでんが自慢なんだそうです。続いてきんぴらをオーダー。

浜松-ちゃっと-きんぴらごぼう

きんぴらごぼう 300円

結局地のものは一つもオーダーしていないけど、こういうのでも別にいい。各おつまみにはそれぞれ面白いキャッチフレーズが付いていて、価格は200円からとリーズナブル。新幹線待ちの時間調整には重宝しそうな立飲み居酒屋。

最近、浜松にも立飲み居酒屋がだんだんと増えてきて、古くからある「じゃんだら」や新しく「ドラム缶」もオープンしたらしい。昼飲み・立飲み文化がここ浜松にも根付くとよいと思う。

この店のまとめ

  • 早い時間にはお得なセットあり
  • 新幹線改札まで2分くらい
  • 静岡県産素材のおつまみあり

基本情報

  • 店名 : 茶土家 (ちゃっと)
  • 住所 : 静岡県浜松市中区砂山町6-1
  • 営業時間 : 11:00~22:00
  • 定休日 : 無休
  • 予算 : 1,500円以下

この店に関するリンク

ギャラリー

訪問記録

日付 :
頼んだもの :
感想 :

この記事を書いている人
タッキー

下町生まれの下町育ちで毎日のようにどこかの居酒屋で一人飲みしています。たまには誰かと一緒に飲みに行きたいと思っていますが、約束がすごく苦手なので仲良くさせていただけるのであれば、当日突然誘ってください(^^♪

タッキーのSNSアカウントです。よければフォローをお願いします
居酒屋浜松市中区静岡県
広告
広告
この記事が良かったら知り合いにひろめよう!
タッキーのSNSアカウントです。よければフォローをお願いします
広告
ひとり酒場

コメント