ひとり酒場ではみなさんのお気に入りのお店を募集しています。このサイトで紹介してみませんか?詳しくはタップして下さい。

【格安新幹線】名古屋から浜松間で往復千円以上安くなる裏技

【格安新幹線】名古屋から浜松間
この記事は約7分で読めます。

名古屋から浜松間で往復千円以上安くなる裏技

最近なかなか大手を振って飲みに行けない状態が続いていて、ブログで紹介できるような新しい店にも行く機会がなくて記事がアップできずにいる。他の飲み歩きブログの方々は、家飲みでのつまみ(特にコンビニ商品)を紹介したり、RTD(Ready To Drink, 蓋を開けたらすぐに飲めるようなアルコール) を紹介している人が多いみたい。

そんな状況の中、自分は最近みつけたものですごくいいなと思うものがいくつかあって、その中の一つのことについて今回は書いてみようと思う。

これを見つけたきっかけ

 

伊勢

今年の初め、伊勢神宮に日帰り飲み歩き旅に行ったことがあった。今では懐かしいGO TOトラベルかなんかの特典を利用してすごく格安で。往復の運賃・現地での乗り放題のバス切符・現地の商店で使えるクーポンなどもついて確か・・・3千円くらいだったかな?そんなお得な旅ができたのが今では懐かしい。
そして、つい最近、浜松に住む連れが「伊勢神宮に行ってみたい」とのことで、ならばいっしょに行こうと計画を立てはじめた。車で行くのもいろいろと寄れて便利で良いのだけど、久しぶりに電車にも乗りたいという連れの意向もあって電車での旅程や運賃を調べることになった。

早くて安い運賃を探す

【格安新幹線】名古屋から浜松間2

浜松→名古屋→伊勢市→内宮・・・どのようにいけば、安く・早く行けるのかを検討。名古屋からは近鉄かJRどちらが安いのか?と調べてみると、近鉄は本数はあるけど、若干高め、JRは安いけど本数少な目と一長一短あり。他にも乗り放題切符や周遊きっぷなど色々と調べてみた。その中でいくつかお得だなと思うものがJRから販売されていたので紹介。

快速みえ得ダネ4回数券

使用できるのは通年でJRの快速みえに乗ることができる。4枚の回数券なので2名だったら一回の旅程で使いきれて、価格は名古屋駅発5,040円で一回当たりは1,260円 。JRの通常料金が2,040円なので、片道780円もお得になる。因みに近鉄では1,470円なので、それよりももちろん安い。

青空フリーパス

使用できるのは土日および祝日。もちろん快速みえにも乗れて指定区間内は乗り降り自由という、すごくお得な切符。フリー乗車区間は北は下呂、西は米原、南は紀伊長島、東は二川とかなり広範囲に及び価格は2620円。名古屋から伊勢市までの往復で換算すると片道1,310円で行けることになる。快速みえ得ダネ4回数券との違いは、フリー区間は乗り降り自由なので、松阪や四日市に寄ったりもできるというところ、また価格差は50円なので、行程を決めずにふらっと行ってみようかな?なんて時にはこちらの方が便利かと思った。

と、ここまでは良くあるお得な切符ということでウェブ検索すれば公式HPで知ることなのですが、この話には実は続きがある。

切符を分割して購入するという方法

上記の青空フリーパス、東は二川までとなっているので、「あっ、浜松からくる連れはそこまでの乗車券はあるので、名古屋→浜松」は通常で買うより安くなるのではないの?と思った。で、どれだけ得するのかと運賃部分を調べてみると・・・

二川→浜松 510円 名古屋→二川 1,340円

おぉ・・・青空フリー切符なら名古屋までの片道1,340円もお得になるじゃないか!プラス510円払って、新幹線特急料金払えば乗れるのか!と思ったけど、残念ながら青空フリーパスでは追加料金を払っても新幹線には乗れないとのことで別途乗車券を買う必要があるとのこと。

なんだよ・・・と思い、名古屋~浜松の乗車券っていくらだっけ?と調べてみると・・・

名古屋→浜松 1,980円・・・?

途中で分けて買う乗車券の方が普通高くなるのに通しで買った方が高くなるっておかしいな・・Yahoo乗り換え案内間違っとる!と思った。しかし何回調べても答えは同じ。なんなのこれ?と、どんどん調べていくと路線や地域によっては切符を「分割」して購入した方が安くなるケースがあるのだとか。そしてこれは違法でもなんでもなく、みどりの窓口などで「分割購入で安く」などと相談すると普通に一番安い買い方で切符を手に入れることができるとのこと・・・。本当にいままで知らなかった。

JR東海-券売機-0911

この券売機なら今いる駅でないところからの発着きっぷも買うことができる

さっき二川駅で分割購入で算出した名古屋→浜松の乗車券だけど、一番安い分割駅は岡崎駅で、ここで分割購入すると1,790円となり、片道190円ほど安くなる。片道につきジュース1本ただで付きますよと言われたらこの方法で買いたくなる。確かにこの位の金額でみどりの窓口に並んで買うのも面倒だけど、最近主要駅には自由席なども買える券売機があるので、そこでサクッと買うことができる。因みにどの駅で分割購入するのが一番安いのか?と検索できるのが

乗車券分割プログラム

1回限りの旅であればそれほどインパクトは大きくないと思うけど、中・遠距離を通勤・通学で通っている人は定期代ともなるとかなり違ってくるらしい。安くなる仕組みは上記HPに詳しく書いてあるけど、キロ数・特定区間・長距離運賃が3つの要素であるようで、それを組み合わせて、どの駅で分割すると一番安く買えるのか?というのを算出してくれる素晴らしいウェブサイト。東京→名古屋でも4分割すれば乗車券は片道400円ほど安くなる、往復だと800円。あと60円だせばシウマイ弁当が食べられる。ただし、金券ショップなどで買った方が安いケースもあるので、その辺はご自身で慎重に調べてください。

新幹線特急券も分割で安く購入出来る

【格安新幹線】名古屋から浜松間

そして話は進んでいくのですが、本当に言いたかったのはここから、実は乗車券のほかに、新幹線特急券も分割購入すると安くなるケースがある。浜松⇔名古屋は通しで普通に自由席特急券を買うと2,530円だが、豊橋駅で分割購入すると、1,860円で済む。実に片道670円も安くなる。往復だと1,340円だから、ちょっとした手間だけどバカにならない金額。

乗車券分割・新幹線特急券分割を活用すれば、往復で1,720円の節約となるそうで、これは今まで全く知らなかった。仕事柄、名古屋から浜松に行く機会が多いのだけど、いつでも何も考えずに切符を買っていたけどこんなに差額が出るなんて。これは目からウロコだった。
仕事では会社経費で精算するので、この分割購入を使うことは無いけど、プライベートで行くときには活用してみようと思う。

最終的に何が一番安い?

ここまで切符・新幹線特急券の分割購入といろいろと調べてきたが、金券ショップで購入するとかなり安いということが判明。

名古屋~浜松 3,670円×2 = 7,340円

と、自ら乗車券・新幹線特急券を分割購入するよりも僅かに40円高いだけとなった。また、GWや年末年始には金券ショップで売られているものは使用できなかったりするので、やっぱり自分で分割購入した方が、安くて便利ということで勝っている結果となった。

最終的にどのくらい安くなる?

と、いうわけで、浜松から伊勢市駅まで行く往復の運賃は、これらのことを活用すると、

通常
浜松~名古屋 4,510円×2 = 9,020円 (新幹線自由席特急乗車券)
名古屋~伊勢市 2,040円×2 = 4,080円 (快速みえ 自由席)
合計 13,100円

 

いろいろ活用した場合
浜松~豊橋~名古屋 1,860×2 = 3,720円 (新幹線自由席特急券)
浜松~岡崎~名古屋 1,790×2 = 3,580円 (乗車券)
名古屋~伊勢市 2,630円×1 = 2,630円 (快速みえ 自由席)
合計 9,930円

往復で3,170円も安く移動することができる。この差額で夕飯をかなりグレードアップ出来る。自分が普段使っているルートでも同じようなことがあるかも知れないので、是非一度調べてみて欲しい。

あとがき

宣言が出ている間は、飲み歩きにも旅行にもなかなか行けないですね。行動が自由になったら、あそこに行きたい、ここに行きたいと思って計画を立てている人も多いかもしれません。品質が同じもの(今回みたいに同じ列車で同じ2点間を移動)を購入する場合はやっぱり安く手に入れられる方がいいですね。世の中には知っているだけで得をすることも多いのだなと思い知らされました。

この話のまとめ

  • 切符は分割して買うと安くなるケースがある
  • 特急券も同じく安くなる場合がある
  • 自由席のみが分割購入で安くなる
  • 金券ショップもかなり安いが注意が必要

この話に関係するリンク

 

 

この記事を書いている人
タッキー

下町生まれの下町育ちで毎日のようにどこかの居酒屋で一人飲みしています。たまには誰かと一緒に飲みに行きたいと思っていますが、約束がすごく苦手なので仲良くさせていただけるのであれば、当日突然誘ってください(^^♪

タッキーのSNSアカウントです。よければフォローをお願いします
情報
この記事が良かったらシェアしよう!
ひとり酒場