ひとり酒場ではみなさんのお気に入りのお店を募集しています。このサイトで紹介してみませんか?詳しくはタップして下さい。

【Keepa】amazonで少しでも安く買いたい人は必見の便利ツール

この記事は約6分で読めます。

amazonで少しでも安く買いたい人は必見の便利ツール

テレワーク・巣ごもりなど、最近は外を出歩くことが簡単には叶わず、家にいることが多い。そのせいでamazonや楽天など通販で物を買うことが多くなり、いまでは靴・洋服・生鮮食品なども普通に買うような世の中になった。

最近みつけたいい物のもう1つ「Keepa」について今回は書いてみたいと思う。

amazonでは同じ商品がずっと同じ価格ではない。スーパーやデパートでもあるように、季節によってバーゲンがあったり、見切り品があったりと価格は常に変動している。そしてamazonにはスーパーセールというものがあり、日にちや時間限定で割引価格で販売されることも多い。逆にいうとセールじゃない時に買うと同じ商品を高値で買うこととなる。

普段自分は欲しいものがあると「ほしい物リスト」や「カート」に入れて良く考えるようにする。本当に欲しいものは即決で買ってしまうが、どうしようかな?と悩むようなものは、とりあえずそれに一時保管しておき、たまにamazonのアプリから覗きにいって、「安くなってないかなぁ?」と確認していたりする。

覗きに行ってもちょうど良いタイミングで安くなっているケースはほぼ無く、「カート内の重要なお知らせ」を見るとXXX円高くなりました。XX円安くなりましたと、多少の価格変動があるくらい。「そうだな。やっぱり欲しいから買うか!」なんて感じでいつも購入している。

Keepaとは何か?

このKeepaというものが何が出来るのかについて簡単な説明をする。このKeepaとはamazon Price Trackerと言って、出品されている商品の値動きが商品ページに表示される拡張機能のこと。普段amazonで買い物する人の多くは、スマホから購入する人が多いと思うが、PCからamazonのサイトを見る際に、この拡張機能をインストールすれば、後は商品を見に行くだけ。ここでは皆がネットでよく注文するであろう サッポロ 生ビール 黒ラベル [ 350ml×24本 ] を例にして説明してみる。

amazon-黒ラベル-0911

ビールをamazonでまとめ買いする人も多いはず

この拡張機能は無料で使用することができ、自分が使っているウェブブラウザに「Keepa」を追加したら、amazonの商品ページを見にいく。そうすると商品の「価格推移グラフ」を確認することができるようになっていて、価格推移グラフが「一週間」「一ヶ月」「三ヶ月」「全期間」でも見ることが出来る。いわゆる、いつ、いくらの値段で販売されていたか?というのが直ぐに調べられる。

amazon-Keepa価格推移グラフ-0911

価格の推移・底値をグラフで確認することができる

また出品区別(amazonかマーケットプレイスか)や状態区別(新品か中古)のグラフも表示されているのでとても分かりやすい。今の値段が本当に安いのか?これより価格が下がる可能性があるのか?下がるとしたらどの位下がるのか?など確認できるので、「もうちょっと待った方が良い」とか「ほぼ底値だから買った方が良い」など簡単に判断することが出来る。

通知機能は優れモノ

実はこの「Keepa」は価格推移グラフを表示してくれるだけではなくて、商品を指定し自分が任意に設定した価格以下になったら、メールで知らせてくれる機能もある。これで自分が今までやっていたように、定期的にアプリやウェブからサイトを覗きに行かなくも、メールで通知してくれるので本当に楽。やり方は価格推移グラフのタブ「商品のトラッキング」をクリックし、目標価格、通知設定を入力して「トラッキング開始」をクリックすれば設定は完了。

amazon-価格設定-0911

商品価格がいくらになったら通知が欲しいか入力をする

こんな便利な機能を今まで本当に知らなかった・・・これは世の中の常識なのだろうか?と、今回もまた目からウロコが落ちた。

amazonでの買い物がますます便利になる「Keepa」動作環境はPCにウェブブラウザとしてChrome, Microsoft Edge, Firefox, Safari, Operaが入っていることがまず第一条件、Internet Explorer や Mozilla で見ている人は互換性のあるブラウザを追加すること。

Google Chromeのダウンロードはここから
Firefoxのダウンロードはここから

そして第二に Chromeの拡張機能「Keepa」の追加をする。いずれの機能も無料で使えるので安心して使って欲しい。

拡張機能「Keepa」の追加はここから
amazon-Keepaアカウント登録-0911

アカウント登録を促されるが、ゲストとして商品することも可能

尚、価格変動グラフを見るだけなら、Keepaのアカウント登録をしなくても良い。通知機能を使いたい時に登録を促すようなメッセージが出るが「ゲストとして続ける」を押せば登録は必要ない。でも登録も利用も無料なので登録してしまった方が便利に使える。登録方法は Keepaのホームページ にいって簡単な登録を済ますだけ。

amazon-keepa商品トラック-0911

メールアドレスを入力して、いくつかのオプションをチェックして完了

あとは自分が欲しい商品を見にいって、価格変動をみたり、今よりも安く買いたいなら、トラッキングの通知機能を商品毎に登録しておけばいい。本当にこれは優れモノだ。

もともとこの機能は「せどり」と言って、商品を安く買って高く売り、その差額で儲けるという人たち向けに作られてものらしい。なので、底値/高値の価格推移や通知機能などが備わっている。Keepaの有料版は他にも機能が追加されているみたいだけど、個人的にamazonで買い物したい人は無料版の機能で十分だ。Keepaを使ってぜひお得な買い物をしてみて欲しい。

あとがき

テレワークや巣ごもりで、外に出かける機会が減っている人も多いのではないかなと思います。今まで以上にネットでの買い物の機会が増え、今では食事もデリバリーしてもらう機会が多くなりました。家にいるとスマホを触っている時間が多くなってしまって、その分amazonでの買い物も増えてきてしまってます。今回シェアしたこのKeepaをもっと早く知っていれば、もっと節約できたのに思うこのごろです。

この話のまとめ

  • KeepaはChromeの拡張機能
  • 無料で機能を使える
  • 商品の過去の価格が可視化して見ることができる
  • 通知機能を使うには登録が必要

この話に関係するリンク

 

 

この記事を書いている人
タッキー

下町生まれの下町育ちで毎日のようにどこかの居酒屋で一人飲みしています。たまには誰かと一緒に飲みに行きたいと思っていますが、約束がすごく苦手なので仲良くさせていただけるのであれば、当日突然誘ってください(^^♪

タッキーのSNSアカウントです。よければフォローをお願いします
情報
この記事が良かったらシェアしよう!
ひとり酒場