名古屋新瑞橋「しな川」アンティーク家具のような串かつ居酒屋

新瑞橋-しな川-外観2
この記事は約3分で読めます。
広告

アンティーク家具のような串かつ居酒屋

古いものが好きだという人が世の中には一定数存在する。古着やアンティーク家具、ビンテージカーなど。新品にはない味わいがあり、ちょっと汚れた、形が経年劣化した方が好きという嗜好は分からなくもない。今日の店は居酒屋界のアンティーク・ビンテージに相応する店。名古屋市新瑞橋というニッチな場所にある。

店の雰囲気

店の戸は開け放たれていて店内の先客はゼロ。但し、店先の焼き台の前には5名ほどが立飲みしている。店内はガラガラなのに立飲みは混んでいて不思議に思った。ファーストオーダーは瓶ビール。

新瑞橋-しな川-瓶ビール

アサヒスーパードライ(大瓶)

アルコール類の値段は店内どこも見渡してもなかったのが残念。はっきりとは言えないが、少し離れた場所にある「どての品川」とどうやら関係があるらしい。したがっておつまみは串かつやどてとなる。

新瑞橋-しな川-どて串かつ

串かつ 60円/本 どて80円/本

串かつは今まで食べた中で最安値だと思う。どては良く煮込まれていて黒光りしている。飲んでいるうちに、外が混んでいる理由がなんとなくわかった。外の焼き台の位置からは店内のテレビが良く見えて、そこにはドラゴンズ戦が映っていた。ドラゴンズの選手が打つたび、捕るたびに店先には歓声と落胆の声があがり ”超” が付くほど盛り上がっている。

新瑞橋-しな川-内観1

店内の壁

先客の片付けが終わっていない店内。この壁を見ながら、この店に訪れた数多くの客があの席に座り、誰とどんな話をしながら酒を飲んだのかと想像する。お世辞にも綺麗とは言えないが、歴史を感じさせられる。追加でとん焼きを注文。

新瑞橋-しな川-とん塩焼

とん塩焼き 80円/本

いわゆるシロだが、この地域のシロは歯ごたえがある。来た当初はゴムみたいな感じで嫌だなと思っていたが、最近は慣れてきて、このにゃんにゃんした噛み応えが好きになった。逆に関東のは柔らかすぎる。

新瑞橋-しな川-氷結レモン

キリン 氷結 レモン

自分の席の後ろにちょうど冷蔵庫があって、勝手に取り出し、女将さんに「酎ハイもらいますよ」と声をかける。と、グラスを持ってきてくれた。
多分、儲けなんかも気にしていない店だけど、常連が足繁く通う店。馴染みの客が来てくれて毎日楽しけりゃそれでいいという雰囲気。だから全くギスギスしてない。自分の店の独自のルールを決めたりしている店があるけど、そういうんじゃないのだよね。

新瑞橋-しな川-メニュー

店内のメニュー

酒飲みは自分の気に入った店というのが必ずあって、その店が他の人から見た時に良いとか悪いとかは関係ない。自分の身に着ける洋服のセンスのようなもので、趣味はいろいろなんだよ。これからも自分に合う店を探していこうと思う。

この店のまとめ

  • ドラゴンズファンの多い店
  • 「どての品川」と関係あり
  • 店内の方が空いている

基本情報

  • 店名 : しな川
  • 住所 : 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通7-10-2
  • 営業時間 : 18:00~22:00
  • 定休日 : 日曜日
  • 予算 : 1,500円以下

この店に関するリンク

ギャラリー

訪問記録

日付 :
頼んだもの :
感想 :

この記事を書いている人
タッキー

下町生まれの下町育ちで毎日のようにどこかの居酒屋で一人飲みしています。たまには誰かと一緒に飲みに行きたいと思っていますが、約束がすごく苦手なので仲良くさせていただけるのであれば、当日突然誘ってください(^^♪

タッキーのSNSアカウントです。よければフォローをお願いします
名古屋市瑞穂区居酒屋愛知県
広告
広告
この記事が良かったら知り合いにひろめよう!
タッキーのSNSアカウントです。よければフォローをお願いします
広告
ひとり酒場

コメント