ツマミの盛りが素晴らしい|初恋屋-北区-田端駅

魚が旨い田端の素敵な店名の居酒屋

店名の由来が僕は気になる

「初恋屋」 なんて素敵な店名だろう。初めて訪問した時にはそう思った。店名には色々な思い入れがあって付けると思うがこれは特に気になる。種明かしをすると以前まで店を切り盛りしていた先代の夫婦が初恋同士だったことに由来するらしい。自分が初めて訪問させていただいた時にはタッチの差で代が変わってしまっていたので直接話を聞くことは出来なかったが、想像するに仲睦まじく、店内も凄く良い雰囲気だったのだろうと容易に想像できる。

穴場エリアなのにいつも混んでいる

blog_import_56431e0914fe3

田端という地域はそんなに名店が集まっているエリアではないと思っている。居酒屋の数はそれなりにあるのだろうけど噂が殆ど聞こえてこない。それでもこの繁盛ぶりというのはツマミの旨さに惹かれて訪問する呑べぇが多いのだろう。はしご酒をできるような店が田端には見当たらないので、もう少し呑みたくなったら電車での移動は必須だ。尚、ホールのお姉さんは塩対応が多いので気にされる方は行かない方が良いと思う。狭く混んでいる店内では注文の仕方やタイミングを考えないと、不快な思いをするかも知れない。

魚料理がおススメ

blog_import_56431e0bf0721

初めて行った時に度胆を抜かれたのは魚系のツマミの旨さとその量だ。あら煮は安いのにこれでもか!という量が更に盛ってある。それも魚のツマミが充実しているが故、あらが大量に出るのでサービス品だと思われる。また、刺身も絶品で魚の鮮度もさることながら、人数分の軍艦巻もサービスされる。小腹の空いた呑べぇにとってこれは嬉しいサービスである。好きな刺身を軍艦に乗せて食べる、楽しい体験ができる。

この店のまとめ

店名の由来は先代が初恋同士だったから

田端には居酒屋が多くない

あら煮の量はそうとうなもの

刺身が旨い

刺身と一緒に人数分の軍艦巻がサービスされる

基本情報

店名 : 初恋屋

住所 : 東京都北区東田端1-12-1

営業時間 : 17:00-終わり次第

定休日 : 日曜・祝日

予算 : 2,000円以下

この店に関係するリンク

なし

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :

頼んだもの :

感想 :

コメント