ひとり酒場ではみなさんのお気に入りのお店を募集しています。このサイトで紹介してみませんか?詳しくはタップして下さい。

名古屋矢場町「社交酒場イム」キューピー人形がチケット代わりのおしゃれな立飲みバー

矢場町-イム-外観-0229
この記事は約4分で読めます。

キューピー人形がチケット代わりのおしゃれな立飲みバー

栄と大須の間。矢場町と言われるエリアはそんな場所にある。矢場町の名はその地域にある三輪神社に弓矢場が作られたことに由来らしい。弓矢場とはいわゆる弓道場のことで、弓を射る訓練をする場所のこと。今ではそんな古風な雰囲気は無く、松坂屋やパルコといった商業施設が立ち並び、休日には多くの若者で賑わう。
今回の店との出会いは3年前。初めて行った時に、おしゃれでとても面白い店だなと思ったのだけど、客層が若過ぎて足が遠のいていた。最近、ちょくちょく行くようになったので自分が若返ったのかも知れない。

店の雰囲気

店内に入ると先客は6名程。真ん中にドラム缶が2つ置いてあり、壁際にカウンターが設置されている。全てスタンディングで20名位が入れると思う。この店にはせんべろセットがあり、殆どの人がそれを注文するのだけど、そのシステムが面白い。

矢場町-イム-キューピー-0113

キューピー人形が12体も!大人数で行くと面白い

1000円をカウンターで支払うとキューピー人形4体がもらえる。メニューにはそれぞれキューピー人形何体が必要か書いてあり、その分を差し出して交換できる。チケットというのは立飲み屋でよく見かけるけど、こういうのは珍しい。ファーストオーダーはビールで。

矢場町-イム-コロナビール-0229

ライムをぎゅっと絞るとますます美味しい「コロナ・エキストラ」250円

コロナのホームページで確認すると、定価が278円(税抜)なのでキューピー1体(250円相当)で飲めるのは非常にお得だと思う。最近いろんなことがあってコロナビールが流行っているけど、逆に売れすぎたり、風評被害で飲めなくなってきているよね。軽い感じのこのビールはやっぱりビーチサイドで飲みたいです。そしておつまみをオーダー。

矢場町-イム-サラダチキン-0229

ひと手間加えられた「サラダチキン」250円

多くのおつまみは1体なので250円。ちょい飲みならアルコール1杯におつまみ3品。がっつり飲みたいならアルコール3杯におつまみ1品など、飲み方の自由度があってとても良いシステムだと思う。サラダチキンには春雨やきゅうり、ごまが和えてあってなかなかの美味しさ。若い子向けの店構えなのだけど、おつまみもしっかりとしていて美味しいのが人気の理由じゃないかな。

矢場町-イム-内観2-0113

店内のあちらこちに隠れキューピー

何体いるのか忘れてしまったけど、店内にはこうやってキューピー人形が隠されています。一緒に行った人探すのも面白いかもしれない(確か・・イムに因んで16体だったような)続いて追加オーダー。

矢場町-イム-レッドアイ-0229

ビールとトマトジュースの相性が抜群「レッドアイ」と「うずら玉子煮」各250円

基本的にトマトジュースを使ったアルコール類が好きだったりします。レッドアイやブラッディ・マリーやトマトハイなど。あくまでも個人の感想だけど、悪酔いしない気がするし、飲んでいて罪悪感がなく、逆に健康になっている気がする(笑) うずら玉子煮は5個だったかな?ひとりで食べるには十分な量があります。
古民家をリノベーションした店内は、古くもあり新しくもあって、とても心地よく過ごせる空間になっています。2階もあって、そこは椅子やテーブルもあって飲み会など開けるスペースがあるとのこと。自分は2階に上がってみたことがないので、機会があればそこで飲み会を開催するのもよいかなぁと思います。
土日でも昼から飲める店は名古屋に多くないし、栄や大須のちょうど中間地点なので、ちょっと休憩がてらに一杯!なんて使い方もありじゃないかなと思います。近くに行った際には是非!

この店のまとめ

  • せんべろ昼飲みできる店
  • キューピー人形と引換方式
  • 瓶ビールがお得に飲める
  • どちらかというと若者向き

基本情報

  • 店名 : 社交酒場 イム
  • 住所 : 愛知県名古屋市中区栄3丁目25−28
  • 営業時間 : 15:00-2:00
  • 定休日 : 水曜日
  • 予算 : 1,000円以下

ギャラリー

この店に関係するリンク

Instagram投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひとり酒場(@hitorisakaba)がシェアした投稿

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :
頼んだもの :
感想 :