浜松市-砂山町「陣太鼓」駅そばで穴場的存在の老舗やきとり居酒屋

浜松-陣太鼓-外観-0320
この記事は約4分で読めます。
広告

駅そばで穴場的存在の老舗やきとり居酒屋

浜松の「じゃんだら」で立飲みした後、たまにはもう一軒くらい行きたいなと思い街を彷徨っていたのですが、なかなか感じの良い店が見つからず、Twitterでそれをつぶやいたところ、フォロワーの方から幾つもおススメのお店を紹介してもらいました。後で調べたらもう30年以上は営業しているやきとり屋らしいのですが、ウェブ検索であまりヒットしない。浜松市も静岡県全体も飲み歩き情報が不足しているなぁと感じています。

店の雰囲気

引き戸は少し空いていてそこから香ばしい煙が漏れています。先客は10名ほどで、女将さんとすぐに目が合い、

もうほとんど終わってしまって、選べないけど残っているものの盛合せで良ければどうぞ

と予めのお断りを了承してから入店しました。

自分が入ったと同時に暖簾が仕舞われましたが、まだ19:10、この時間にもうネタが切れてしまうとはかなりの人気店のようです。店内にはメニューが見当たらず、周りの人がどんな飲み物を飲んでいるのか?を物色し、ファーストオーダーはホッピー

ホッピーセット (白)

ホッピーセット (白)

さすが静岡は関東寄り意識が強いのでホッピーは静岡の多くの居酒屋で置いています。やきとりはしっかり炭火で焼かれており、店内には煙が立ち込めています。もう特定の部位は無くなっているので、好きなものを注文は出来ないですが、手羽先・豚バラ・はつ・ねぎまなど大体オーソドックスなものはあるようです。やきとりはすぐには焼けないので待っている間は香ばしい香りをつまみに焼酎中をお替りしました。その最中もパラパラと先客はお会計をして帰っていきました。

やきとり盛り合わせ

やきとり盛り合わせ

盛り合わせが到着した時点でお客は私のみとなっていました。

やきとり盛り合わせは6本。串の下にキャベツのざく切りが敷かれています。そしてキャベツの上からやきとりのタレがふんだんに掛けられています。盛り合わせの内容は、砂ぎも・手羽先・豚ばら・かわ・レバー2本のようです。少し甘めのたれが付けられたやきとりは一つ一つの肉が大きく食べ応えがあります。

なんだから閉店を引き延ばしているようで悪い気がして急いで食べましたが、一本一本のボリュームがすごくでなかなか早くは食べられません

きゃべつとたれ

きゃべつとたれ

本来だったらやきとりを食べながら、このたれに浸ったきゃべつでホッピーをゆっくりと味わいたかったのですが、カウンターの掃除などが始まってしまい、さながらフードファイターの様でした。

ちょっとゆっくりと味わうことが出来なかったので味の感想などが少なめなのですが、開店と同時に満席になり、閉店時間よりも1時間以上早じまいしてしまうと聞けば、地元でどれだけ人気があるやきとり屋なのか?は手にとるようにわかります。

個々の値段は分かりませんが最終的に会計が2,700円だったかな?ホッピーセットに焼酎中を2つとやきとり盛合せ。予想するにやきとりが250円 / 本くらいなのかなと思うので、普通のやきとり屋よりは少し高いかな?と思って行った方が良いと思います。

この店のまとめ

  • 店内にメニューなし
  • ネタ切れで早じまいが多いので注意
  • 17時~18時には入店しておきたい
  • サワー系は無いらしい

基本情報

  • 店名 : やきとり 陣太鼓
  • 住所 : 静岡県浜松市中区砂山町322−12
  • 営業時間 : 16:00-21:00
  • 定休日 : 日曜日
  • 予算 : 3,000円以下

この店に関係するリンク

ギャラリー

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :
頼んだもの :
感想 :

この記事を書いている人
Goody Japan

下町生まれの下町育ちで毎日のようにどこかの居酒屋で一人飲みしています。たまには誰かと一緒に飲みに行きたいと思っていますが、約束がすごく苦手なので仲良くさせていただけるのであれば、当日突然誘ってください(^^♪

Goody JapanのSNSアカウントです。よければフォローをお願いします
居酒屋浜松市中区静岡県
広告
広告
この記事が良かったら知り合いにひろめよう!
Goody JapanのSNSアカウントです。よければフォローをお願いします
広告
For Your Info

コメント