名古屋本郷「99鶏(ガゥガゥガイ)」食券の買い方と注文が難しいタイ料理専門店

この記事は約4分で読めます。
広告

食券の買い方と注文が難しいタイ料理専門店

2019年のゴールデンウィーク後半。とても天気が良かったのでクロスバイクでサイクリングをしてきた。朝7時には家を出て庄内川のサイクリングロードを通り春日井市付近でモーニングを食べた。最近地味に名古屋モーニングが楽しくなっていてゆっくり更新ですがこんな記事もありますのでもし良かったらどうぞ。

 

 

そこから1時間ほど南下して今日のお目当てのお店へと向かう。名古屋に引っ越してきてから毎週録画予約して観ているTV番組「PS純金ゴールド」でかなり前に紹介された面白いお店でいつか行ってみたいと思っていた。

店の雰囲気

扉開けるとすぐに店員さんと目が合い、すぐにこちらの方を見て

สวัสดี ครับ(サワッディー カップ)

と挨拶をしてくれました。ゴールデンウィークどこにも行きませんでしたが近場で外国旅行気分です。

券売機

さて、このお店の何が面白いかというとこの券売機。支払いは全てこの券売機で済ませるのですが、選び方が非常に難しいと評判。そして券売機には様々な貼紙がされていて情報量がとても多く迷ってしまいます。自分が当時TVで観た時よりは改善されているようでしたが初めてきた人は必ず戸惑うと思います。
メジャーな料理やセットにはその内容まで券売機に書かれていますが、それ以外の「料理850円」や「料理1500円」など謎のボタンが並びます。

注文の仕方の説明

料理名が入っているものを券売機で選んだ場合は良いですが、それ以外のものを食べたい時は

  1. テーブルに置いてあるメニューで決めて
  2. メニューから金額を調べる
  3. 金額分の券売機で食券を買う
  4. カウンターで料理名をタイ語で伝える

こんな手順となり、一気にハードルが上がります。厨房の中の人は殆ど日本語が出来ないみたいなので、注文の仕方がこのように大きく書かれています。後から考えたら注文のコツはメニューを見てそれが幾らなのか把握することで、その金額になるように券売機で買えば良いということに気が付きました。また、料理を運んでくれるお兄さんは少し日本語ができるようなので困ったら相談してみるといいと思います。ということで自分はオーソドックスなカオマンガイをオーダー(笑)。

カオマンガイ 850円

色々と「注文のコツ」などと書きましたが、自分はタイ料理が初めてなので一番普通っぽいものを頼みました。カオマンガイは丸鶏のスープで炊いたご飯でタイ料理ではメジャーなようです。ご飯の上には蒸し鶏と鶏のレバーが添えられています。ランチタイムなのでサラダとデザートとスープがついています。

飯リフ

一緒に添えられている赤色のソース的なものをかけ食べてみました。料理のメニューに書いてあるとおりのものですから美味しくない訳もなく、”とても”がつくほど美味しかったです。それとイチゴ牛乳のようなものに入ったタピオカデザートも美味しかった。これで850円はとても安いなと思いました。

店内の冷蔵庫にはタイのビールやジュースも置いてありサワーなんかもありました。大衆酒場で飲むのが好きな自分ですが、今後は新しいジャンルとして「異国料理飲み」も開拓していきたいと思っています。

この店のまとめ

  • 注文の難しい料理店
  • 支払いは全て食券
  • 食べたいものを予めメニューで確認
  • 料理の注文はタイ語でする
  • ランチのセットメニューがお得
  • タイのビールやジュースも多い

基本情報

  • 店名 : 本格タイ料理 99鶏(ガゥガゥガイ)
  • 住所 : 愛知県名古屋市名東区上社2-2-68
  • 営業時間 : 11:30-14:30 / 17:30-22:00
  • 定休日 : 無休
  • 予算 : 1,000円以下

この店に関係するリンク

99鶏 (ガゥガゥガイ)
タイ料理店

ギャラリー

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :
頼んだもの :
感想 :

この記事を書いている人
タッキー

下町生まれの下町育ちで毎日のようにどこかの居酒屋で一人飲みしています。たまには誰かと一緒に飲みに行きたいと思っていますが、約束がすごく苦手なので仲良くさせていただけるのであれば、当日突然誘ってください(^^♪

タッキーのSNSアカウントです。よければフォローをお願いします
ごはん屋名古屋市名東区愛知県
広告
広告
この記事が良かったら知り合いにひろめよう!
タッキーのSNSアカウントです。よければフォローをお願いします
広告
ひとり酒場

コメント