ひとり酒場ではみなさんのお気に入りのお店を募集しています。このサイトで紹介してみませんか?詳しくはタップして下さい。

沖縄那覇「足立屋」まるで下町のせんべろ酒場と錯覚するような沖縄コスパ居酒屋

那覇-足立屋-外観-0417
この記事は約6分で読めます。

まるで下町のせんべろ酒場と錯覚するような沖縄コスパ居酒屋

沖縄というと、あなたはどんなイメージを持っているだろうか?海や空、熱帯魚やリゾート、米軍基地など、いろいろなイメージがあると思う。自分はというとふるさとというべき場所、もし、(無いけど)この先「アナザースカイ」という番組に出演できるとしたら真っ先に「沖縄」と答えたくなる、大好きで馴染みの深い土地である。

数十年以上前、毎年、いや年に数回沖縄を訪れていた。働きこそしなかったが、一回1週間から2週間の長さで旅をしていた。今は「ゆいれ~る」というものレールが出来て便利になったけど、当時は空港から那覇まで向かうにはタクシーかバス。主要は移動手段は道路を走る物でしか無かった。レンタカーを借りたり、離島にいったり、海岸の見つめてぼーっとしたり、時間がゆっくりと流れている「島時間」が大好きだった。
今回は数十年ぶりの沖縄。いろんなものから解き放たれたことと、年始に立てた目標を達成するためにこの土地に来てみた。下調べをしてみると、那覇には多くの居酒屋ができているということが分かったので幾つか訪問してみた。

店の雰囲気

那覇で一番有名な国際通り。そこから横に入ってアーケードを進んでいく。雑貨屋、お土産屋、八百屋などちゃんぷるーな商店街を抜けていく。昔あった牧志公設市場は壊されていて、仮の場所のプレハブで営業は行われていた。当時、市場の入口に豚の顔の皮やウミヘビがとぐろを巻いて乾燥されたものがぶら下がっていたりして衝撃を受けた思い出がある。
アーケードを歩いて行くと左右にも路地が沢山出てきて、まるで迷路よう。それでも数日も生活すれば「こことここが繋がってる」「ここを通った方が近道だな」とか、自然と見につくから不思議だ。
本日の店は店の外に立飲みスペース。店内は座りのカウンタースペースがあって全部入れると30名くらい・・・外のスペースはある意味無限大なので、もっともっと立飲めます。

那覇-足立屋-メニュー2-0417

店内に所狭しと貼られる短冊メニュー

店内に入ると無数の短冊メニューが壁に貼られている。そしてどれも安価な設定。せんべろセットがあったのでそれをオーダーする。飲み物はビールを。

那覇-足立屋-生ビール-0417

沖縄の気候にベストマッチなオリオンビール(生)

沖縄にきたら先ずはオリオンビール。これは絶対に外せない。暑い沖縄にはピッタリのライトテイストのビールで、県内ではビールと言えば無条件でこれが出てくる店が多い。せんべろセットのドリンクは1杯400円以内のものなら何でもOKなようだが、逆に400円以上のものを見つけることが出来なかった。つまみは煮込みをオーダー。

那覇-足立屋-もつ煮込み-0417

良く煮込まれた下町風味のもつ煮込み

さすが、東京下町の味と書いてあるだけあって、下町のそれとは遜色ないし、沖縄の豚肉と言ったら有名だから素材では上をいっていると思う。これのレベルの煮込みは名古屋でもなかなか食べられないと思う。
ホッピーや煮込み、バイスサワーや電気ブランなんてものまでメニューにある。なぜここまで下町にこだわるのか店長に聞いたところ、もともとオーナーさんが東京都足立区に長く住んでいたらしく、東京で流行っていた「千べろ」というものを沖縄にも広めたいということらしい。したがって屋号の「足立」はそこから由来しているらしい。足立区と言えば自分も黙っていられない。自分も15年以上住んでいたので、何か地元ネタでも話せないかと思ったが、あいにくオーナーさんはこの日、ここには居なかった。追加でホッピーを。

那覇-足立屋-ホッピー2-0417

リターナル瓶ではないけど、ここにもあったかホッピー(白)

ホッピーセットが350円って、ここに運ぶ輸送費だって馬鹿にならないのに安すぎる。ありがたく飲むけど逆に気が引けてしまう。沖縄のせんべろセットはドリンク3杯が付いているのが基本なので酒飲みでつまみがあまり必要ないおじさま方にはもってこいのシステムだと思う。ちょっと追加で冷奴をオーダー。

那覇-足立屋-島豆腐冷奴-0417

固めな食感が良い!削り節がいっぱいの島とうふ冷奴 150円

もう少ししか残っていないから半額で良いよ!と言われてオーダーした冷奴。島とうふを固める際に重しをゆっくりと時間をかけて行うので固いとうふができあがるのだそう。内地ではなかなか手に入らないので、似たものを作りたいなら木綿とうふを更に水抜きすれば作ることが可能です。

那覇-足立屋-ホッピー1-0417

残りのドリンク数に交換できるホッピーの蓋

ちょっと酔っぱらっていて良く覚えてないのですが、焼酎中は0.5杯分勘定だったような気がします。焼酎中を2回おかわりしてからの、追加でキンミヤハイボールを。

那覇-足立屋-金宮ハイボール-0417

スカッとさわやか!ウィルキンソンの強炭酸で割るキンミヤハイボール 350円

最後はウィルキンソンで割ったキンミヤがハイボールをいただいて終了。昼間たくさんあるいたので、酔いが一気に回ってしまって千鳥足で帰りました。

それにしても、沖縄のせんべろはポテンシャルが高いです。どの店も最低3杯付いている店が多く、のんべえにはピッタリ。ここ足立屋さんはこの店舗以外にも糸満・与那原・宜野湾・コザにも店舗があり、多店舗を経営されていてどこも賑わっているそうです。是非、沖縄に旅行に行かれる際には、足を運んでみてください。

この店のまとめ

  • せんべろセットは3杯+1品
  • ホッピーの王冠で1杯と交換
  • もつ煮込みがとても美味しい
  • 朝6時から営業

基本情報

  • 店名 : 大衆酒場 足立屋
  • 住所 : 沖縄県那覇市松尾2丁目10−20
  • 営業時間 : 6:00-22:00
  • 定休日 : 無休
  • 予算 : 1,500円以下

ギャラリー

この店に関係するリンク

Instagram投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひとり酒場(@hitorisakaba)がシェアした投稿

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :
頼んだもの :
感想 :