台東区-浅草「安兵衛」店員さんが明るく元気な雷門の安くて美味しいせんべろ立飲み居酒屋

この記事は約4分で読めます。
広告

雷門の安くて美味しいせんべろ立飲み居酒屋

休日の浅草と言えば、仲見世や浅草寺を中心に観光客でごった返す。それに加えてほぼ毎週競馬が開催されているので、JRA周辺は先出の人達とは違うジャンルの人で混雑する。
競馬をやりながら朝からお酒を楽しんでいるので素面の人なんて殆ど歩いておらず、誰しも競馬新聞片手にフラフラ歩いてる。この店はそんな場所にある。

店の雰囲気

ここには扉などは存在しておらず、完全なオープンエア。店先には焼き鳥の焼台が置かれており、それを取り囲むように立って飲む。それと店内にも立飲みスペースがあるので、内外入れると25名くらいは飲める。JRAの裏通りを歩いて店の方へ歩いていくと、10メートル以上前から、大きな声で呼び止められる。

「お客さーん!いらっしゃーい!ひさしぶりー!!」

視力の弱い自分はまだ顔さえも見えていない状態から、一杯飲んでいってと誘われる。これが適当に言っているのではなくて、この若い女性店員さんは本当にお客さんの顔を一人ひとり覚えているのだから凄いとしか言いようがない。
ファーストオーダーはすだちサワー

すだちサワー(300円)

まず、この場外馬券場の裏にある、お世辞にも客層が良いとは言えない、この立飲み居酒屋にリアルにすだちが添えられる「すだちサワー」があることが驚きだ。そしてそんなにオシャレなのにそれを「プラカップ」で提供するところもなかなか良い。

店内は静かに競馬中継を観ながらお酒を飲むおじさん、やたら周りの客に絡むおじさん、女性の格好してるけど、実はおじさんなどなど・・・基本的にはギャンブル好きの明るいおじさん達しかいない。ごく稀に若いカップルなど入ってくる程度だ。
一杯飲みながら店内のテレビでレースを見て、場外馬券に行って次のレースの勝馬投票券を買って戻ってまた酒を飲むということを繰り返している人が多くいてお客の面々はめまぐるしく変わっていく。
おつまみは肉じゃがをオーダー

肉じゃが(150円)

量も多くないが一人飲みならばこんなサイズがちょうど良い。安いけどちゃんと肉も入っていて美味しい。この他にもカウンターの上には出来合いのお惣菜が並んでいて注文するとレンジで温めてくれる。

自分はギャンブルがとても苦手で儲けたことが無い。競馬は馬の気持ちは分からないし、やっても数百円賭ける程度だけど、こういう店にくると少しは賭け事をして一喜一憂してみたくなる。
続いてぶり大根をオーダー

ぶり大根(150円)

オーダーと言ってもこれは店員さんが売りに来たもの。大皿の盛られた出来合いの総菜が少なくなると、小皿に分けられて店内で売って歩く。それが売り切れるとまた新しい料理が作られると言った感じ。もちろんそういうおつまみばかりでなくて、注文してから焼いてくれたり、揚げてくれるものもたくさんある。飲み物もおつまみも全てキャッシュオンで支払う。

競馬が好きではないのだけど、週末になると浅草に行き、ふらっとこの立飲み居酒屋で昼間から飲みたくなる。ここに来れば元気がもらえるし、比べるわけではないけど、もっと自分も「好きなように生きたらいいじゃん」って思える。そんなことを気づかせてくれる居酒屋。また定期的に行きたいと思います。

この店のまとめ

  • 浅草場外馬券場の裏
  • 立ち飲みでツマミはどれも安い
  • 飲み物は使い捨てカップで提供される
  • 支払いはキャッシュオン

基本情報

  • 店名 : 安兵衛
  • 住所 : 東京都台東区浅草2-11-7
  • 営業時間 : 10:00-21:00(火-金) / 8:00-18:00(土日) / 10:00-18:00(祝)
  • 定休日 : 月曜日
  • 予算 : 1,000円以下

この店に関係するリンク

なし

ギャラリー

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :
頼んだもの :
感想 :

この記事を書いている人
タッキー

下町生まれの下町育ちで毎日のようにどこかの居酒屋で一人飲みしています。たまには誰かと一緒に飲みに行きたいと思っていますが、約束がすごく苦手なので仲良くさせていただけるのであれば、当日突然誘ってください(^^♪

タッキーのSNSアカウントです。よければフォローをお願いします
台東区居酒屋東京都
広告
広告
この記事が良かったら知り合いにひろめよう!
タッキーのSNSアカウントです。よければフォローをお願いします
広告
ひとり酒場

コメント