フランスで焼鳥なんかも面白いかも知れないね|角屋-中区-大須観音駅

最近、知り合いのブログを読んでみました。

彼は会社ですれ違った時に軽くしゃべる程度だったけど、今年会社を止めてフランスのシャモニーという所の日本料理店で働いている。ブログを読んでみると料理・フランス語の勉強を同時進行しなければいけないみたいで大変そうです。内容的には日々の出来事をつづる、ありきたりなブログだけど、自分のとは比べものにならないくらい・・・

写真がいい!!!!!(o)

そりゃあ、フランス?シャモニー?だもんね。写真におさめれば何でも絵になる。文章なんかテキトーだって()何となく素敵に見えちゃうから不思議だよね。

料理人という未知の世界に何もかも投げうって行ったのだから頑張って欲しい。自分もパン職人をやっていたことがあるから、料理の世界がどれだけ大変かってことはよく分かっている。

さて、今夜は盆休み中にフラれてしまった大須の焼鳥屋へ。休み明けはえらく大行列だったけど、ほとぼりも冷めたのか行列はなくすんなりと入店。オーダーは瓶ビール。

◆キリンビール秋味

秋はじめました。

8月がそろそろ終わるからね、季節はもう秋になっていくのだね。8月は雨が多くて夏っぽくなかったけど。ツマミはレバとネギ間をオーダー。

◆レバーとネギマ90円/本

レバは普通に美味しかったけど、ネギ間はネギ9割に肉1割って感じだった。それとこの店はメガホンでオーダーを通すことで有名なお店。その距離なら声でいいんじゃないの?と思う距離だけど面白い♪つづいてハラミをオーダー。

◆ハラミ90円/本

店員の女性の方はホスピタリティーに溢れている。となりのおっちゃんが「あんた客商売をやってことあるでしょ?愛想がいいもんな!」って言っていた。そのとおりだね、そういう感じがすごくする。つづいてお酒。

◆コップ酒1合

前回も書いたけど、やっぱコップ酒がいいね。酒場はやっぱこれがいい。

知り合いのブログにも書いてあったけど、店員さんの態度一つでその店の印象って変わるから不思議。良い方にも悪い方にも変わる。これってやっぱり重要なのだよね。焼鳥屋で飲んでいる時にフランスで頑張っている知り合いの事が頭に浮かんで「フランスでも焼鳥とか出したら喜ばれるのではないかな?」と思った。もちろんブランドは・・・

軍鶏にー!!!!!(o)

なんか寒いね・・・・もう秋なんだね・・・・。

この店のまとめ

  • 串ものは2本縛りで一本110
  • 焼き場へのオーダーはメガホンで
  • タバコの吸い殻は下へ

基本情報

  • 店名 : 焼き鳥 角屋
  • 住所 : 愛知県名古屋市中区大須2-32-15
  • 営業時間 : 17:00-21:30
  • 定休日 : 月曜日
  • 予算 : 1,500

この店に関係するリンク

なし

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :

頼んだもの :

感想 : 

スポンサーリンク