モツの煮込みは馬の味|大統領-台東区-上野駅

満を持しての登場

この一角は呑み屋の激戦区

上野でもつ焼きと言えばこの店ですね。あまりにも有名過ぎる店。そしていつも大混雑の店です。そんな店を昼間から草野球の打ち上げで使っちゃう僕たちもどうかと思いますが暖かく受け入れてくれます。

ただ本店のガード下ではなくて、新店の大箱の方、それも2階ならば10名だって行けちゃう店、それが「大統領」だ。となりは「肉の大山」、「カドクラ」、はす向かいには「たきおか1号店」とこの界隈は本当呑み屋が多くいつもにぎわっている。最近では外国観光客まで昼のみしていたりして観光スポットと化していますね。

ちょっと話はそれるんですが、電子マネーの話。昔はプレミアムが無いと先払いなんかしたく無かったですよね?回数券とかテレホンカードとか。3000円位買うと、3200円分使えたりするアレです。ところが今のSuicaやPASMOってなーんのプレミアムも無いのにあそこまで普及するって凄いですよね。やっぱり駅で「どこそこまで…えーっと」なんて切符買うのが面倒だし、時間ももったいない。今や「ちょっとチャージするわ」なんて言うと、チェッって顔されるし、残高不足で「きんコーン」なんて鳴ると、

後ろの奴が凄い剣幕で怒るぢゃないすか!

 チャージをして無い奴は「ひとでなし」みたいな感じですよね。僕はPASMOの残高が今、888円なんです。なんかラッキーが起こりそうなので2週間も何も足さない、何も引かないをキープしてたんですけどね、
 何も起こらない!

そんなこんなで今日も呑んでます。

ツマミはいたってシンプル

blog_import_56432eda052d3

各メディアで結構取り上げられているお店なんですけどね。僕はそんなにお気に入りではないんです。クオリティー的には有楽町のガード下と同じくらいか、それよりも「ちょっとおいしいかな?」って感じ。ちょっと変わっているのは煮込みが馬のモツを使っているところですかね。臭みもなくてこちらはおいしいと思います。

ちょっと繁盛し過ぎた感があるかも

本店だけだった時は席の数もそんなにないし、今みたいに客がわんさか押し寄せてくるって感じではなかったんですよね。店の人も少し怖かったけど、それなりに優しくしてくれていたんですが、新店ができたころから店の対応があんまり良くない。客を客だと思ってない対応が目に付くようになってきたんですよね。まぁなんだかんだ言っても客商売だからその辺のところは気を付けて欲しいし、店員の教育もしっかりしてほしいなとも思う。バイトだか新人だかわからないけど、自分がこの老舗の味とか店を守ってきた訳でもないのに、さも自分がこの店の歴史に関わってきたような顔して横柄な態度とる店員はやっぱり好きではないですね。
そんなに頻度多く訪問する店ではないけど、もっと良くなって欲しいし、昔の大統領に戻って欲しいなって思います。

この店のまとめ

  • 馬のモツ煮が食べられる
  • 上野の飲み屋激戦区にある

基本情報

  • 店名 : 大統領 支店
  • 住所 : 東京都台東区上野6-13-2
  • 営業時間 : 10:00-24:00
  • 定休日 : 無休
  • 予算 : 2,000円以下

この店に関係するリンク

なし

訪問記録(都度書き足していきます)

blog_import_56431e5297631日付 : 2016/1/9

頼んだもの : レバー・カシラ・冷やしトマト・瓶ビール

感想 : 相変わらずの人気ぶりで大混雑。基本的に一人呑みなので隙間にするっと入れるんですが、大統領は店内に順番に待つ席があるので一人だからと言って飛び級で入ることはできないんだよねー。

コメント