足立区北千住「大はし」肉豆腐をビールで流し込む千住で2番の老舗居酒屋

北千住-大はし-外観
この記事は約4分で読めます。
広告

肉豆腐をビールで流し込む千住で2番の老舗居酒屋

北千住で有名な美味しい煮込みを食べさせてくれる店。その店の看板には「千住で2番」と書いてある。何故だか知ってるいるだろうか?普通は「1番はどこの店なんだろう?」と考えてしまうのだけど、そういう店のランキングではなくて

1番は「お客さん」だから。これが北千住の大はしが千住で2番と看板に書いている理由です。

さすが商売人の店で粋だよね。その「粋」を感じることは店内に入ればすぐに分かる。

店の雰囲気

引き戸を開けると、ほぼ満席状態。大きく綺麗なコの字のカウンターとテーブル席がいくつかあって、全部で40名くらいは入れる感じ。カウンターの中では店主が芸術ともいえる身のふるまいで注文をさばいていく。その姿は圧巻だ!決して丁寧というわけではないけど、完全な江戸っ子気質でその立ち振る舞いを見ているだけで、こちらも背筋がピーンとなってしまう。ファーストオーダーは瓶ビール。

北千住-大はし-瓶ビール

キリンラガービール(大瓶) 500円

取りあえずは瓶ビールから始めて、メニューを眺める。振り返ると金宮のボトルキープがずらりと並んでいてその数が200本は軽く超えていると思う。

北千住-大はし-金宮ボトル

金宮ボトルキープ

来る客の顔を見てはキープボトルを「ささっ」と探し出すところもまたスゴイ。かなりの常連になると、ボトルに氷、割り材の梅シロップ、炭酸などが、どん!どん!と並べられていき、煮込みもセットで置かれる。その手際の良さは圧巻だ。おつまみに肉豆腐をオーダー。

北千住-大はし-肉豆腐

肉豆腐 320円

オーダーすると江戸っ子店主が、がに股でヒョコヒョコ鍋へと歩み寄り、さっと盛り付け、またヒョコヒョコやってくる。何か昔の「つっぱり」のような歩き方で面白い。店主の他にも若い人が何人かいるのだが、歩き方も注文を取る時の口調も同じ江戸っ子の振る舞いと口調になっている。

ここの肉豆腐はまさしく「肉・豆腐」で作られていて潔い。豆腐にも十分味が染みており自分の肉豆腐ランキングではベスト3に入る。因みに3位まではご覧のとおり。

1位 金町 「ゑびす」(残念ながら閉店してしまいました)
2位 北千住 「大はし」
3位 月島 「岸田屋

続いて日本酒をオーダー。

北千住-大はし-日本酒

山形正宗 350円

「山形正宗」って書いてあって普通に美味しかった。自分はワインと日本酒は美味しいとか不味いっていうのがあまり区別つかないのです。そして日本酒飲んでいるので合うおつまみということできぬかづきをオーダー。

北千住-大はし-きぬかづき

きぬかづき 400円

しばらくしてビール・日本酒とも一気に飲み干してお会計。これで1700円くらいだから安いし美味しいからいつも混んでいるのが頷ける。そして、江戸っ子はダラダラ飲まずに、「さっと」飲んで「パッと」帰る。

店内が一杯だと、素っ気ない感じで「ダメ」と言われることがあるけど、それは愛想が悪いのではなく、そういう気質だから。ダメと言われたら店の外で待って、誰か出てきたら入れ替わりで入れば良い。北千住にきたら一度は行ってみて、これが江戸っ子気質なんだと感じてみるのも面白いと思う。

この店のまとめ

  • 千住で2番はお客が1番という意味
  • 煮込み・肉豆腐が有名
  • 金宮ボトルキープできます
  • 店主はチャキチャキの江戸っ子

基本情報

  • 店名 : 大はし
  • 住所 : 東京都足立区千住3-46
  • 営業時間 : 16:30~22:30
  • 定休日 : 土曜・日曜・祝日
  • 予算 : 1,500円以下

この店に関係するリンク

ギャラリー

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :
頼んだもの :
感想 :

この記事を書いている人
タッキー

下町生まれの下町育ちで毎日のようにどこかの居酒屋で一人飲みしています。たまには誰かと一緒に飲みに行きたいと思っていますが、約束がすごく苦手なので仲良くさせていただけるのであれば、当日突然誘ってください(^^♪

タッキーのSNSアカウントです。よければフォローをお願いします
居酒屋東京都足立区
広告
広告
この記事が良かったら知り合いにひろめよう!
タッキーのSNSアカウントです。よければフォローをお願いします
広告
ひとり酒場

コメント