【最強】京都せんべろの有名立飲み屋|庶民-下京区-大宮駅

「京都には実は行ったことあるけど、ないのです」

僕らの時代は新幹線や寝台列車での移動が主で飛行機などを使う修学旅行なんて殆どなかった。もちろん高校生の時も行先は電車で行ける京都・広島。そこで忘れらない想い出がある。

初日、電車で一番初めに着いたのが京都。そして新京極(アーケード街)を自由行動していた。ちょっとした気の迷いから、班行動を離れ、路地に入ると自分は一人物陰で煙を立てていた。

今考えると「やめときゃいいのに・・・」と思うがその頃はそんな思いもなく、つーか物陰なんか隠れずに堂々と・・・そして・・・

おいっ!お前何やってんだ!

と、先生に見つかった訳で・・・直ぐにホテルに連行され・・・そしてそれからすぐに先生と二人で最終目的地の広島のホテルへ行き軟禁状態・・・。そこで謹慎処分を受けるはめに。学生最後の修学旅行は写真など殆どなく、卒業アルバムにも1つも載っていない。逆に強烈な思いが京都にあったりします。よって京都には行ったのだけど、何も知らないし殆ど見ていないのです()

今日はそのリベンジでもないけど、忘れらない京都まできています。

◆京都タワー

今、僕はここにいます。

あれから約30年。まじまじと京都タワーを見て感動!サイズは小さいけれどタワーの下はホテルだったんだと初めて知った。そして後ろを振り返ると・・・

◆ポスト×2

今、僕はここにいます。

たまに見かける現象が京都駅前にも。なんで二つ並べる必要があるのか?と日本郵便に問い合わせしたいくらいです。そんな感じでほぼ初めての京都では目に入るものが全て新鮮。キョロキョロしながら歩いて向かった先はその名も「庶民」

この草臥れたおじさんのシルエットがたまらなく良い看板。ネーミングも挑戦的というかシュールというか独特な雰囲気。店内に入ってみると超!満員でどうにか詰めていただき辛うじて入れた。ファーストオーダーは生ビール。

◆キリン一番搾り 生ビール 250円

これぞ庶民向けのサービス 中生250円は驚愕の価格設定。タイムサービスではなく終日この値段で提供される。そしてつまみもオーダー。

◆水なすの漬物 150円

水なすって京野菜なのかな?ちょっと分からないけど、これも安い。そしてみずみずしくて旨い。店は混んでいるけど、提供はめちゃくちゃ早いのが素晴らしいと思った。追加でオーダー

◆カキフライ 200円

3個もあって200円とはビックリするばかり、もちろんどこかの○凍食○とは思うけど、こんな値段で食べられる店はそんなにないよね。飲み物を追加

◆レモンチューハイ 200円

これは普通かな。でも安いよね。さっきから安い安いとしか言っていないけど「京都=安い立飲み」なんて方程式が頭の中に無いからビックリしている。ついかでつまみを

◆ホッケ焼き 150円

半身の半分だけど、最近ホッケって高いのだよね、焼き立てで身がふわっとしてて美味しかったです。

せっかく京都に来たのだから、何軒か行きたいし、観光地とかも見て周りたかった。もっと飲みたかったけど、次に行くことにしました。そしてお会計は・・・・950

Amazing!!!!(o)

一軒目から凄いお店にいっちゃったらしく、京都のポテンシャルを思い知らされることとなりました。

基本情報

  • 店名 : 立ち吞み 庶民
  • 住所 : 京都府京都市下京区四条大宮町18−6
  • 営業時間 : 11:00-23:00
  • 定休日 : 水曜日
  • 予算 : 1,000

この店に関係するリンク

なし

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :

頼んだもの :

感想 : 

スポンサーリンク