ショットバーで「結婚相手に求める条件は?」聞かれた件|Sugar Ray-中区-栄駅

「ご結婚は?」

突然ですが、こういう質問を酒場でされることがあります。この質問の意味を考えた時に2つの可能性が頭をよぎる。

  1. その外見からして結婚していませんよね???
  2. 貴方に興味があります♡

読者の方々はどっちだろう?自分の場合は1のケースが多いと思うが、今回はちょっと違っていたのです。

この店に来たのは2度目で寡黙なマスターが好きだし、酒重視の雰囲気が気に入っている。そして朝の4時までやっているのもいい。今回は隣に座った女性2人組が唐突にこう質問してきた。

「自分達は結構いい年なのに未だに結婚が出来ないと・・・どうすれば結婚できるのか?」という質問。彼女たちは結婚してもらえるための3つの条件というものを前の店で飲みながら考えていたらしく、自分達は3つともクリアしているという。その3つというものを聞いてみた。

  1. 料理が美味い
  2. ちょっと位の浮気なら許す
  3. 一緒にいて安らげる

片方の人はもう5年も付き合っているのに一向に彼氏が結婚しようとしてくれない。条件はそろっているのにどうして結婚してくれないのか?と真剣に悩んでいるらしい。

確かに上の1と3の条件は男にとって、良い内容だとは思う。2はそういうことが無い方が良いとは思うが・・・。

ただ彼女たちが考える3つの条件は決定的な何が欠けていると思う。「結婚すること」が目的となってしまっていて、大事な何かが欠けてしまっている。それは・・・・

「いつも一緒にいたいという気持ち」

これが無ければお互いに結婚することはない。

最近は「低所得なので家族を養えない」「家庭を持つより自分の趣味を優先したい」など、様々な理由から結婚しなかったり、晩婚化したりしているという。確かに若いと給料は安いし、子供でも生まれようものなら家計は火の車だ。そして自分が独身の時にやっていた趣味や人付き合いなども制限されることになる。だけど・・・・

「やっていけないことはない」

お金は沢山あることにこしたことはない。もちろん時間もふんだんにあったら様々なことができる。でも好きな人と一緒に居られる時間はそれとは代えがたいもののはず。そういうお互いの気持ちなくして結婚はできないと思う。仮にあと何年か経って、収入も増えた、趣味もやり尽くした、友達とも一杯遊んだ、「だから結婚しよう!」なんてなったとしても、その結婚は破たんするのではないか?と思う。一番大事な部分が欠けてしまっているから。

と、いう話をしてみたものの、ヨッパな2人はどこまで真剣に話を聞いていたか分からない。所詮酒場の雑談だからね()

◆生ビール

ところでこの店メッチャ安いのです。店内が暗いので写メは殆ど意味をなさないけど、生ビールや・・・

◆ジントニック

カクテルとか・・・・

◆IWハーパー

バーボンのショットなどなど頼んで、3杯呑んでも

1,200円とか!!!!!!(o)

驚愕の値段設定。初めて来たときメニューもないので恐る恐るのんでいたけど、完全に相場に反している。

普通ならチャージも取られて、4、5,000円ってとこ。そしてツマミは乾きものオンリーで壁にぶら下がっている、コンビニで売っているようなものから選ぶもののみ(こちらも激安)で酒重視なお店。そして夜中には様々な人が集う楽しいショットバーでした。

この店のまとめ

  • 朝4時まで営業
  • お酒は凄く安い
  • ツマミは乾きもののみ。壁から選ぶ。
  • マスターの人柄が最高に良い

基本情報

  • 店名 : Sugar Ray (シュガーレイ)
  • 住所 : 愛知県名古屋市中区栄4-5-20 サクラビル 2F
  • 営業時間 : 19:00-4:00
  • 定休日 : 日曜日
  • 予算 : 1,500

この店に関係するリンク

シークレット婚活塾 大好きなあの人にたった3ヵ月でプロポーズさせる禁断の恋愛マニュアル

訪問記録(都度書き足していきます)

Bass ale

日付 : 2018/5/1

頼んだもの : Bass Ale・IWハーパー

感想 : GWの谷間ということでやっているかどうか微妙だったけど行ってみた。先日友達を連れて来ようとしたときは、満員で入れなかったが、今回は自分のみ。軽くマスターと話し、30分程度で退散。

日付 : 2017/9/28

頼んだもの : IWハーパー・マティーニ

感想 : 連休の時に2回くらい行ってみるもまさかの休みだった。今回が3度目の正直。店内は金曜日のわりに空いていて先客の方ひとり。しかし話が止まらず延々と、どうでもいい内容のマスターに話しかけていた。と、いうことで2杯で早々と引き上げました()

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク