栄の「シュガーレイ」名古屋で3杯飲んでもせんべろ出来る穴場的ショットバー|名古屋市

せんべろ出来る穴場的ショットバー

ショットバーっていうとチャージがあったり、おしゃれな空間でいくのに少し気後れしがちですよね?でも栄でみつけたショットバーは気軽にそしてせんべろ出来るショットバーなのです。

お店の雰囲気

この店は今、栄で賑わっている錦とは反対側にある。かつて栄はこの店があったエリアの方が活気があったらしい。この店の辺りを、「女子大小路」や「女子大通り」というのだけど、これは現在の名古屋東急ホテルの辺りに、1963年まで中京女子短期大学(現・至学館大学短期大学部)があったことに由来しているとのことです。

今では、外国人経営者の店が多くなっており、治安が良くないないなって言われているそうですが、歌舞伎町やセンター街と比べたら可愛いものです。

夜中3時まで営業

シュガーレイは開店がやや遅めの夜7時。使い勝手としては2軒目、3軒目といったところ。少し前までは朝4時までやっていたのだけど、1時間早まったみたいだね。名古屋に引っ越してきてからもう数十回はきている。この店の寡黙なマスターが好きだし、酒重視の雰囲気が気に入っている。ファーストオーダーはバーボンのロックで

I.W. ハーパー 300円

ところでこの店メッチャ安いのです。バーボンやウイスキー類は殆どが300円。バーボンのショットやカクテルなどなど頼んで、3杯飲んでも900円とか驚愕の値段設定になってます。初めて来たときメニューもないので恐る恐るのんでいたけど、完全に相場に反している。普通ならチャージも取られて、4,000円~5,000円ってところだと思う。ツマミは乾きものオンリーで壁にぶら下がっていて、コンビニで売っているようなものから選ぶ物のみ。(こちらも激安)

22時前までは基本空いているのでちょこっと飲んで電車で帰るという人には使い勝手の良い店です。もちろん「今夜はオール」という人達も疲れた時の止まり木としても良いと思います。

この店のまとめ

  • 朝3時まで営業
  • お酒は凄く安い
  • ツマミは乾きもののみ。壁から選ぶ。
  • マスターの人柄が最高に良い

基本情報

  • 店名 : Sugar Ray (シュガーレイ)
  • 住所 : 愛知県名古屋市中区栄4-5-20 サクラビル 2F
  • 営業時間 : 19:00-翌3:00
  • 定休日 : 日曜日
  • 予算 : 1,500円

この店に関係するリンク

訪問記録(都度書き足していきます)

Bass ale

日付 : 2018/5/1

頼んだもの : Bass Ale・IWハーパー

感想 : GWの谷間ということでやっているかどうか微妙だったけど行ってみた。先日友達を連れて来ようとしたときは、満員で入れなかったが、今回は自分のみ。軽くマスターと話し、30分程度で退散。

 

IWハーパー

日付 : 2017/9/28

頼んだもの : IWハーパー・マティーニ

感想 : 連休の時に2回くらい行ってみるもまさかの休みだった。今回が3度目の正直。店内は金曜日のわりに空いていて先客の方ひとり。しかし話が止まらず延々と、どうでもいい内容のマスターに話しかけていた。と、いうことで2杯で早々と引き上げました(汗)

居酒屋愛知県
広告
この記事が良かったら「いいね」をしよう!
記事の更新や秘話をつぶやいていますのでフォローをお願いします
広告
For Your Info

コメント