女性ひとりでも安心な天空の立ち呑み|とさか-下京区-京都駅

京都をほぼ初体験の自分が感じたのは1日では到底周りきれないということ。ランドマークは電車の最寄りの駅から歩いて遠いし、路線バスがたくさん走っているけど、休日はどれも混んでいてとても並ぶ気になれない。何回もこないと名所を全て見ることは難しいのかな。

京都タワー

今、僕はここにいます

たつみ」を出てからトボトボと駅の方へ歩く。だんだんと日が暮れてきて京都タワーがライトアップされている。夕闇せまる空にとても美しく見えた。

ハイリキレモンが飲める雰囲気のいい京都の立ち飲み|たつみ-中京区-河原駅
「庶民」で軽く飲んだあとは現場検証をするべく鴨川の方へトコトコと歩く。現場検証とは自分が高校の時に先生に捉えられた場所を再訪すること(笑) 電車に乗らず街を歩いて移動するのは疲れるけれど、楽しいものをたくさん見る事ができる。歩いて感じたのは...

次の店はこの京都タワーの横のビル。立飲みだというのにビルの4Fにある異色の店「とさか」へ。

実はこのお店は「天空の立ち呑み とさか」というのが正式名称で訪問する前までは「天空」というくらいだから京都タワーの上の方にあるものだと思ってた。が、4Fという微妙な高さ・・・。入店するとカウンターとテーブル様々あって30名くらいは入れる。店内は女性ウケしそうな内装になっていてさすが京都の立飲みといった感じ。そしてファストオーダーは瓶ビール

◆サッポロラガービール 中瓶 450円

さっきの「たつみ」もそうだったけど、京都には赤星が飲める店が多いと思った。オシャレなお店で頼むつまみは・・・

◆アボカド塩昆布 400円

女性の80パーセント以上がアボカド料理を頼む理由は「ア・ボ・カ・ド」と可愛く言いたいのだという(嘘)このアボカド塩昆布、手間は殆どかかっていないが恐ろしく旨い!家でもこんど作ろう。そして追加でオーダー。

◆鶏の唐揚げ 300円

唐揚げを愛してやまない自分が最後の最後まで封印していた鶏の唐揚げ。これを前半戦で食べてしまうとお腹一杯になってしまって他の店でつまみが食べられなくなってしまうのであえて注文しなかった。唐揚げもすこぶる旨かった。このお店4Fにあって他の店と比べるとハンデがあるようだけど、つまみは全て美味しかったのであなどれない。京都に遊びにきたら絶対に立ち寄ってみる価値はあると思う。また女性ひとりでも気軽に立ち寄れる雰囲気。店員さんや店主も優しく笑顔で迎えてくれるし、聞けばおススメのおつまみやお酒も丁寧に教えてくれる。

と、いうことで京都での飲み歩き&リベンジツアーは終わったのだけど、まだまだ良さそうなお店がたくさんあったのでまた来たいと思う。できればおっさん一人ではなくて、傍らに綺麗な女性でもいれば、京都はもっともっと楽しいのだろう・・・。

基本情報

  • 店名 : 天空の立ち吞み とさか
  • 住所 : 京都府京都市下京区室町通木津屋橋下ル東塩小路町579-24 4F
  • 営業時間 : 11:30-23:00
  • 定休日 : 無休
  • 予算 : 1,500円

この店に関係するリンク

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :

頼んだもの :

感想 :

コメント