栄「天ぷらスタンド KITSUNE(キツネ)」オシャレな店内で天ぷらが気軽に食べられ昼飲みできる居酒屋| 名古屋市

天ぷらが気軽に食べられ昼飲みできる居酒屋

台風が接近していた夜。伏見地下街の「チカ酒場 のり」で軽く飲んでから地上に出ると、そこはバケツをひっくり返したような雨が降っていて、とてもじゃないけど折り畳み傘1本では太刀打ちできる状態ではなかった。本当ならそのまま地下鉄に乗って帰ればいいのだけど、その雨の中、住吉町のほうへふらふらと。この雨風の強い中、本日オープンの店の子がビラ配りをしていて、なんだか不憫に思いその店で雨宿りをすることに。

店の雰囲気

本日オープンとのことで、期間限定のキャンペーン中。8月23日から8月26日まで生ビールとハイボールが1杯88円と破格のオファーをしていて、それにつられて入ったのは当然のこと。

テーブルセット

店内に入ると、オープニングスタッフの方が10名くらいいて、この雨の影響で客が来ずに手持ち無沙汰の様だった。先客は1名のみで4人かけ、2人かけのテーブルがたくさんあり、80名くらいは余裕で入れるようなお店。通常一人では入れないようなしゃれた雰囲気の店だ。まだ慣れない店員さんがメニューの説明をしてくれたり、オーダーを取りに来てくれたので、ファーストオーダーはもちろん生ビールとした。

生ビール 88円

これが1杯88円なのだから、相当思い切ったオープニングキャンペーンをしていると思う。多分このオープニングキャンペーン期間中は赤字で間違いないだろう。ここ栄の住吉町辺りは居酒屋の激戦区なのでこの位インパクトのあることをしないと客は来てくれないのだと思う。おススメのつまみはとり天ということなのでそれをオーダー。

名物 とり天 320円

鶏の胸肉だと思うが4つで320円。天つゆに大根おろしが添えられていて、このつゆにつけて食べてもいいが、テーブルの上には3種の塩が用意されており、自分はその塩で食べてみた。揚げたてのとり天は実に美味しい。ビールを飲みながら次の客はいつ入ってくるのか?と思っていたがその気配は全くなかった。店員さんが多く気まずい雰囲気となったのでスマホをいじろうと思ったが圏外。ビルの1Fなのに電波が入らなかったので店員さん同様、自分も手持ち無沙汰となった。追加の生ビールを頼みつつ、つまみをオーダー。

揚げたてきつね 380円

柔らかいタイプの厚揚げ。どちらかというと揚げ出し豆腐に近いかもしれない。麺つゆがかかっているが、薄味なので、テーブルの上の塩を付けながら食べた。このあともう1杯生ビールを飲んでお会計とした。

せっかくのオープン初日があいにくの土砂降りということで、ある意味大変そうだった。たけどつまみはリーズナブルだし、店の中の雰囲気もいいのでカップルとかで行くのには良いのではないかと思う。そんな機会があった時の為に覚えておきたい居酒屋だ。

この店のまとめ

  • おしゃれに天ぷらが気軽に食べられる
  • 携帯の電波が入りにくい
  • カップルにおススメ

基本情報

  • 店名 : 天ぷらスタンド KITSUNE(キツネ) 栄店
  • 住所 : 愛知県名古屋市中区栄3-2-29 長谷川ビル1F
  • 営業時間 : 11:00-14:30 / 17:00-24:00
  • 定休日 : 年中無休
  • 予算 : 2,000円

この店に関係するリンク

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :
頼んだもの :
感想 :

コメント