名駅「だるまや」ホッピーもハイリキも飲めてせんべろできる老舗串かつ居酒屋|名古屋市

50年以上続く老舗の串かつ居酒屋

お盆期間中のある日。雨が降ったり止んだりのハッキリしない天気が続いている。夕方から飲み歩くために中村公園駅辺りを歩いてみるも、ほとんどの店がお休み。名駅辺りであれば観光客狙いで皆、店を開けているのではないかと思い電車に乗って移動してみた。が・・・営業しているのはチェーン店ばかり。そんな時、頭の中でよぎった一軒の居酒屋があり、そこを訪ねてみることにした。

店の雰囲気

この店の前は幾度となく通っていて、毎回満席で入れたことが一度もない。そして外観からして一見さんを寄せ付けず、常連ではないと入れない雰囲気もあった。店はかなり狭く、カウンターにぎりぎり2名、奥に小さなテーブルが2つくっつけて置いてあり、それを取り囲むように椅子が置いてある。その周りもどんなに詰めて座っても8名くらいが限度。ということで10名くらいしか入れない居酒屋

先客は1名。お盆期間中ということもあってさすがに空いている。いつも入ってみたかったのに入れなかったので、この店がやっていたことは本当にラッキーだった。ファーストオーダーはホッピー。

ホッピーセット(黒) 480円

やっぱりこういう渋い居酒屋にはホッピーがある。白・黒と選べるし、リターナル瓶だ。注文の時に「氷どうします?」と聞かれたので3冷ホッピー出てくるのかと思い、氷なしをお願いしたが、焼酎が冷えていなかったので2冷ホッピー。クーラーなど無い店内ではすぐにぬるくなってしまったので、後で氷を足してもらった。そして、とりあえずすぐに出るものをということで冷奴を注文。

冷奴 200円

夏はやっぱり冷奴だね、多めの生姜のおかげですいすい食べられる。店内には小さいテレビがあって高校野球がやっている。野球みながらホッピー飲んで球児が頑張っているのに申し訳なく思いながらも、串あげを注文。

れんこん・うずら揚げ 1本130円

揚げたてだからやっぱり美味しい。れんこんは揚げると里芋のようにねっとりするんだね。うずらの玉子って普段あまり注文しないのだけど、食べたら美味しかった。このあと常連さんが1名入ってきて店内は3名に。他の人は、ほとんどつまみを頼まない。酒をゆったりの飲んでいる。1人の方は「焼酎の中だけ」と注文し、持参したジンジャーエールで割って飲んでいた。こんなこともありなのか?と少し驚いた。そして自分もどんどん飲む。

焼酎中を追加

氷を入れてもらったから、すいすい飲んじゃう。このあと中を一回おかわりして、外1中3が自分のスタイル。そういえばこのお店、焼酎はちゃんと金宮を使っている。まだもう少し飲みたいので酎ハイレモンをオーダー。

ハイリキレモン 380円

ハイリキレモンが飲めるなんて知らなかったし感動した!昨年までは近くの「串専門 あさひ」で飲めたのだけど今は銘柄が変わってしまっていたから・・。ホッピーもハイリキも飲める居酒屋なんて名古屋にはそうそう無いから本当にうれしい。追加で串あげを注文。

なす揚げ 100円

やっぱり旬のものを食べるのが身体には一番いいね。串あげを注文するごとに付くキャベツは、つまみになっていい。カウンターにはカレー塩なんかもあるのでそれを付けて食べたりするのもいいです。

このあと女性の常連さんが1名が追加となり店内は4名に。4名ならゆったり座れていい感じでした。

このお店、名駅近くの大きなビルに囲まれて、ひっそりとあるのだけど、50年以上続いている串かつ店。一度は店じまいしてしまったのだけど、他の方が2代目から引き継いで営んでいるらしい。小さな店だって、ちょっと綺麗な立飲みスタイルにすればお客は集められるのに、昔からの外観や店内をあえて変更することなくやっているらしい。その話を聞いてすごく応援したいお店だと思ったし、また絶対に来ようと思える店でした。

中に入れなくても外でも立飲みできるし、軽く一杯ならせんべろも可能なので、名古屋に来ることがあったら、寄ってみてください。

この店のまとめ

  • 50年以上続く老舗の居酒屋
  • ホッピーとハイリキが置いてある
  • 店内は狭くいつも混雑
  • 外での立飲み可能
  • 軽く一杯ならせんべろ可能

基本情報

  • 店名 : 串かつ だるまや
  • 住所 : 愛知県名古屋市中村区名駅2-36-5
  • 営業時間 : 17:00-22:30
  • 定休日 : 日曜日
  • 予算 : 1,500円

この店に関係するリンク

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :
頼んだもの :
感想 :

コメント