円頓寺「加倉ちゃん」七夕祭りに現れた期間限定の立飲み居酒屋で美味しい日本酒を一杯|名古屋市

期間限定の立飲み居酒屋で美味しい日本酒を一杯

台風一過の7月の日曜日、どこか良い店はないかとウェブを使って調べていると、7月の3日間だけ、期間限定の立飲み屋が営業するという情報を見つけた。店内の写真をみて「ちょっと、これは良さそうだな」と思い行ってみた。

店の雰囲気

店内に入ると先客は2名で少しがらんとした雰囲気。お店の人に聞くと飲食店として始められるようにほぼ内装は整っているが、まだちゃんと営業はしていないらしい。立飲みスペースのカウンターはかなり低く、座って飲む高さで作ってあるので正式オープンするとなれば座りの居酒屋となるのだと思う。今回は「第63回 円頓寺の七夕まつり」に合わせて、普段営業してない店舗で試験的に立飲み屋をやってみようということになったらしい。さて、ファーストオーダーは瓶ビール

キリン一番搾り(大) 600円

山王温泉でサウナに4回も入ってきた帰りなので、ビールがすこぶる美味い。そして一気に顔から汗が吹き出してきた。店員さんはご夫婦とそのお姉さん。お姉さんはアメリカイリノイ州のシカゴから帰ってきたばかりだという。シカゴでは店の責任者を任せられていたらしく、イリノイ州でアルコールを販売する免許が掲示してあった。よって、外国人が訪れても大丈夫な立飲み屋ということになる。そしていくつかつまみをオーダー

だし巻たまご 300円

だし巻たまごがハート型に盛りつけられていて可愛い(笑)傍らには枝豆が添えられている。あいだには海苔が入って磯の香がする。盛り付けや添え物など、少し気を遣うだけで美味しさが何倍にもなるから不思議だ。

鶏ハム 600円

鶏ハムって初めて食べたけど美味しい。低温調理されているのだろうか?火が強く入っておらずミディアムレアな感じになっていた。ビールが無くなってしまったので、追加でお酒をオーダーします。

日本酒 金鯱 500円

日本酒の味に関しては「美味しい!」としか言いようがない。日本酒の味について上手く表現できないのはいつものとおりで日本酒の微妙な味の違いが分からない・・・ご勘弁いただきたい。喉が渇いているのでまだまだ飲みます。

角ハイボール 500円

普段あまり頼まないハイボールですが、先日行ったお店「トマール」で少しハマってしまったのでオーダーした。

栄「トマール」タイムサービスでせんべろ。美人ママが営む店で本格的なハイボールを一杯|名古屋市
サーバーから注がれる本格的なハイボール この店を知ったのは、「シュガーレイ」のマスターとの会話から始まった。 この前来た時店閉まっていたのだけど・・・。 ごめん。うちが開いて...

本当は瓶ビールと日本酒で止めておけば良かったのだけどが、つまみが足りなくなってしまったので追加で・・・

トマトスライス 300円

夏の定番おつまみメニュー。冷やしトマトといえば塩やマヨネーズをつけて食べるというのが普通だけど「お好みでソースをかけてどうぞ」と「お好みでソースをかけてどうぞ」2回言われたのでやってみた。これがなにげに美味い!

黒霧島 400円

結局、酒とつまみのバランスが崩れてしまって焼酎を追加でオーダー。芋焼酎も普段は飲まないお酒だけどね。久しぶりにロックで飲んで美味しかったです。

さて、ここまでつらつらと記事を書いてきたのだけど、

このお店は2018年7月27日から30日までの3日間限定オープンということで残念ながら既に終わってしまっています。

不確定だけど、今回のオープンで感触が良ければ、また円頓寺のお祭りに合わせて開けるかもと言っていました。次は2018年11月10日から11日で「円頓寺秋のパリ祭」が開催されるので期待したいと思います。
また、この立飲み居酒屋は期間限定でしたが、普段は「六句のくらちゃん」という座りの居酒屋を経営されているとのことです。そちらにも行ってみようと思います。

浅間町「六句のくらちゃん」少し入りにくいが日本酒の品揃えが豊富で笑いが絶えずアットホームな居酒屋|名古屋市
笑いが絶えずアットホームなのに入りにくい居酒屋 茹だるような暑さの金曜日の夜。先日、円頓寺商店街のお祭りの時に期間限定でオープンしていた立飲み屋「立ち飲み 加倉ちゃん」の方が経営する通常営業しているお店がすぐ近くにあると聞いた。酔っぱらい...

この店のまとめ

  • 期間限定オープンで既に終了
  • 外国人が訪れても大丈夫な立飲み屋
  • 冷やしトマトにソース・・が美味い
  • キャッシュオンシステム
  • また円頓寺のお祭りに合わせてオープンするかも

基本情報

  • 店名 : 立ち呑み 加倉ちゃん
  • 住所 : 愛知県名古屋市西区新道2-5-7
  • 営業時間 : 期間限定営業 2018年7月27日から2018年7月29日
  • 予算 : 1,500円

この店に関係するリンク

2018 円頓寺 秋のパリ祭
今年も、円頓寺秋のパリ祭のシーズンがやってきました。 通りにはマルシェ、横丁にはビストロ、路上ではライブ。 商店街のアーケードがパリのパッサージュになる2日間

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :
頼んだもの :
感想 :

コメント