ハイリキレモンが飲める雰囲気のいい京都の立ち飲み|たつみ-中京区-河原駅

庶民」で軽く飲んだあとは現場検証をするべく鴨川の方へトコトコと歩く。現場検証とは自分が高校の時に先生に捉えられた場所を再訪すること(笑) 電車に乗らず街を歩いて移動するのは疲れるけれど、楽しいものをたくさん見る事ができる。歩いて感じたのは、町の造りや佇まいがオシャレで女性ウケするよなぁ・・・といった印象。本当にいい街です。

【最強】京都せんべろの有名立飲み屋|庶民-下京区-大宮駅
「京都には実は行ったことあるけど、ないのです」 僕らの時代は新幹線や寝台列車での移動が主で飛行機などを使う修学旅行なんて殆どなかった。もちろん高校生の時も行先は電車で行ける京都・広島。そこで忘れらない想い出がある。 初日、電車で...

◆錦市場商店街

今、僕はここにいます。

こんな旨そうな漬物屋や佃煮屋、お惣菜屋がたくさんある商店街。確か現場はこの辺だった気がするが思い出せない。つーか、こんな面白い商店街を見ていたらどうでもよくなった。

そして鴨川に行き、テレビでよく見る風景の橋へ。日陰の川岸には等間隔でカップルが座り談笑している。自分は反対側の陽当たりの良い川岸でそれを眺めてる。夕方3時過ぎ、太陽の日差しは優しくなっていて川面をキラキラと照らす。ふっと昔のことを思い出すが・・・

センチメンタルジャーニーをしに来た訳わけじゃないんだ!!!(-_-)

と自分を奮い立たせ次の酒場へ向かったのが「たつみ」

外観からはとても入りにくそうな感じ。一見さんを寄せ付けない雰囲気があるが入店。店内は着席エリアと立飲みエリアが分かれている様で、立飲みエリアは15名位かな?しかし入ってしまえばこっちのもの、店員さんは若いイケメンばかりだから店構えとはギャップを感じるかも。イケメンに眺めたい女性は勇気を出して入ってみてください。

◆メニュー

店内には沢山の黄色い短冊メニューがある。京都っぽいつまみも沢山あります。取り敢えずファーストオーダーは・・・

◆ハイリキレモン 380円

京都の立飲みでこんな物が飲めるなんてウレションしちゃうかと思った。店内の古ぼけた雰囲気もいいし、店員の若い子達(男)もテキパキしていていいね。つまみをオーダー

◆厚揚げ焼き 280円

どこでも食べている厚揚げ焼きですが、ここのは豆腐に近いふわふわしたタイプ。お腹に溜まるタイプじゃないところがまた京都っぽい。飲み物追加で

◆ハイリキレモン 380円

ハイリキアゲイン!!!!(゜o゜)

アゲインするよねー。しなきゃだめだよねー。という訳でつまみを追加

◆げそ焼き 280円

これはちょっと空振りしたかな・・・なんか盛り付けがイマイチだったし。食べたらもちろん美味しいけども。

◆サービス券

お会計を済ませるとサービス券を一枚くれる。これを10枚集めると「甲一酒 壱桝」サービスしてくれるらしい。こんな無骨なサービスもとても気に入った。

しかし京都の居酒屋文化・立飲み文化って発達しているなと思った。日本の一大観光地でありながらこんな一面もあるとはビックリ。そして陽も暮れてきたので今回最後の店へと向かうのでした。

基本情報

  • 店名 : 居酒屋 たつみ
  • 住所 : 京都府京都市中京区 裏寺町通四条上る中之町572
  • 営業時間 : 12:00-22:00
  • 定休日 : 木曜日
  • 予算 : 1,500円

この店に関係するリンク

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :

頼んだもの :

感想 :

コメント