名古屋「立川マシマシ 9号店」二郎インスパイヤの驚愕のマシライスが名古屋に初上陸したので食べてみた|名古屋市

驚愕のマシライスが名古屋に初上陸!

東京に住んでいる時に「いつかは食べてみたいなぁ」と思っていたマシライス。なんと名古屋に初出店するとの情報を聞きつけていってきました。オープンは2017年9月10日でしたが、その日は逆に東京にいるという間の悪さ・・・。結局訪問出来たのは数日後となった。

店の雰囲気

店内はカウンター8席とテーブル席が1つのみ。黄色い提灯がたくさん飾ってあって、例のブタキャラがいたるところに書いてあります。ラーメンは750円。コールは背脂・野菜・濃いめなど二郎系によくある方式。因みにブタマシマシは+400円で2枚の特大チャーシューが追加される。

メニュー

しかし今回のお目当てはラーメンではなくマシライス。これをずっと食べてみたいと思っていたんだよね。このマシライスってひき肉と背脂がご飯にたっぷりとかかっているカロリアスな食べ物。食べたあとに絶対後悔しそうだけど・・・食べてみたい。ご飯の量350g-700gまで選べるので今回は中間辺りの450gでオーダーしてみた。それとマシライスのメインでもある「マシルー」も追加。このお肉が美味しいとのことなので欲張ってみた。

マシライス450g+マシルー 950円

いまいちサイズ感が伝わりづらいので、通常うどんを食べるサイズの器と一緒にパチリ。

どんぶりと並べて比較

ヤバい量のマシライスがきた。これ本当に食べきれるのか不安だが食べ始める。オイリー&ファットなマシライスはまるで、イケてる女子のように自分の唇を「うるうる」にさせ、逆にダメリーマンのようにお腹周りを膨れさせていく。でも・・・美味い・・・旨い・・・ウマい・・・うますぎる・・・

こんな旨いものがあるのに今まで食べなかったことを後悔。ニンニクやショウガが効いていて、ピリ辛の肉そぼろがご飯を次から次と欲する。そして生卵が良いアクセントとなっていて、これは絶対クセになっちゃう感じ。クセになっても名駅近くにオープンしてくれたから行きやすいから安心。ただし食べ進めるごとに・・・・身体が・・・・胃が・・・入らない・・・・クルピィ・・・・辛い・・・・に変わっていく。普通のサイズで肉を増さない方が良かった・・・・

やっとの思いで完食

後半インターバルを取りながらなんとか完食したけど、やっぱり大人げないことはしちゃいけないね。次回からはノーマルにしないと絶対に無理だわ。今のところメニューはラーメン・マシライス・すごい冷やし中華と3種類。この「すごい冷やし中華」ってのも気になるので次回はこれを食べてみたい。

この店のまとめ

  • 名古屋ではまだ数店舗しかない
  • マシライスとはひき肉と背脂がご飯にたっぷりとかかっている食べ物
  • ご飯の量350g-700gまで無料で選べる

基本情報

  • 店名 : 立川マシマシ 9号店
  • 住所 : 愛知県名古屋市西区名駅1-1-16
  • 営業時間 : 11:00-15:00/16:00-25:00
  • 定休日 : なし
  • 予算 : 1,000円

この店に関係するリンク

http://hikari-food-service.jp/about/mashimashi.html

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :

頼んだもの :

感想 :

コメント