名古屋駅新幹線ホーム「住よし」行列の絶えない立喰いきしめんは噂どおり安くて美味かった|名古屋市

立喰いきしめんは噂どおり安くて美味かった

東京に住んでいた時、名古屋に何回かは出張できていた。まわりの同僚からは「新幹線ホームのきしめんは本当に美味しいから絶対食べたほうがいいよ」おススメされていたが、新幹線の発車時刻を考えて切符を買うことがなく1回も食べたことがなった。今は名古屋在住だし、名古屋に戻ってきた時なら余裕でたべられる。と、いうことで行ってみました。

店の雰囲気

券売機

東京からの帰り道。ちょうど12:00位に新幹線で名古屋駅に到着。すこし小腹が減ったので、「住よし」で初のきしめんを食べることに。券売機には「みそ」「コーチン」や「かれー」と様々あるけど、

きしめんノーマル

やはりノーマルから食べてみるべきではないかと?ラーメン屋などの券売機の法則でいうと「左上の法則」というのがあるよね。その店が一番売りたいメニューは一番目につきやすい左上に配置するとか、この店でいうと「かき揚げきしめん玉子入り」ということになります。

店内は6-7人入れば一杯という広さ。でも回転が速いので次々に入れ替わっていく。店員さんは勝手なイメージだが、背の小さいおばさんがやっていると思ったが外人さん。ちょっと拍子抜けしたが手際はとても良い。外で買ったチケットをカウンターの上に置き、給水器で水を汲んでだら間もなく、

きしめん 350円

かつをぶしってずるい。かつをぶしが乗っている食べ物で不味いものに出会ったことがない。それくらい皆大好き。そして早速たべてみると・・・・

麺リフ

麺は「うん。きしめんだね」という感じなのだけど、この「つゆ」というか「だし」がとても美味しい。朝早い時間だとこの「だし」の香りがホームに漂っているのだよね。店ごとにだしをとっているのだろうか?この住よし、上り下りの両方のホーム店があって、上りは濃い味、下りは薄い味となっているらしい。その地域に帰る人を意識しての味付けだそう。そういうのを食べ比べてみるのも面白いかもね。名古屋出張に来た際には15分くらい時間の余裕があれば食べられるのでおススメです。また小腹がすいた時には寄らしてもらおうと思います。

この店のまとめ

  • 上り下りホームで出汁が違うらしい
  • 手軽に名古屋めしが食べられる
  • 店内は狭いが回転は速い

基本情報

  • 店名 : きしめん 住よし
  • 住所 : 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋駅構内 構内 新幹線ホーム
  • 営業時間 : 6:00-21:30
  • 定休日 : 無休
  • 予算 : 500円

この店に関係するリンク

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :

頼んだもの :

感想 :

コメント