独身におススメの家庭料理が美味しい居酒屋|お父さんの店-足立区-綾瀬駅

自分の父親と母親は既に70歳を超えている。先日は足が痛くてしょうがないという事で一日かけて大学病院で精密検査を受けたが、「年寄りだからしょうがないね」と先生言われてかえってきた。それでもまあボケもせず、自力で生活できていることは有り難いことで、生きている間は出来るだけ親孝行してあげたいと思っている。自分が毎日のように飲み歩いているのを控えればもっと親孝行できると思うけど、

 

「絶対に譲れないものがある!!!!」

わけで、そこは片目つむって毎日生活しております()

今日のお店は「お父さんの店」。綾瀬に詳しい人なら分かると思うけど、この店の近くには「かあちゃん」という居酒屋がある。この至近距離にお父さんとお母さん・・・・・ちょっと不思議な感じがする。ここの店主は無類のジャイアンツファンで、店内にもプレミアもののサインが飾ってあったり、ジャイアンツ戦がある時は店内のテレビは野球中継が放映されてる。

メニューはどれも安心価格でビールの大瓶は450円、サワー類も300円で非常にリーズナブル。食べログを始めとするネット関係には殆ど出ていないせいもあってか、基本的に空いている。綾瀬には有名店がいくつかあるが、そちらが混雑していたらここは穴場的な店だ。

otosan-ika

◆いかと里芋の煮物

メニューはおふくろの味ならぬ、おやじの味。魚料理が充実していて、刺身・煮つけ・焼きと色々揃っている。今回は焼きしめさばとイカの煮物をオーダー。

otosan-sashimi

◆〆さば

量多くないので色々と注文できそうな雰囲気。そして値段も安いから財布に優しい(^^)ひとり暮らしだとこういう煮物がコンスタントに食べられるのは凄くうれしいね。

otosan-umehai

◆梅干し入り酎ハイ

梅入り酎ハイなんかを呑みつつニラ玉をオーダー。途中ジャイアンツの話で親父さんと話し込む。自分も子供の頃はジャイアンツファンだったから、ヤッターマン 中畑・青い稲妻 松本・若大将 辰徳の話になると興奮してきちゃうね。今はあんまりプロ野球を観なくなってしまったから、お気に入りの球団とかはないけど。久しぶり野球もじっくり観ると楽しいもんです。

otosan-niratama

◆にらの玉子とじ

ニラ玉は銀の皿に出汁多めで入ってくるタイプ。この皿を見ると既に閉店してしまった北千住の「大升」を思い出すね。焼いてあるタイプよりこのニラ玉の方がすごく好きなんだよなあ。料理のクオリティーはお父さんの方が上ですな() 結構家でも実はお父さんの方が料理が上手だったりすることがあるじゃない?基本的に料理人は男が多かったりするもんね。こりゃ、綾瀬で通う店がまた増えちゃったぞ!

この店のまとめ

  • お父さんはジャイアンツファン
  • かあちゃんよりツマミは旨い!
  • ドリンク・つまみとも安い

基本情報

  • 店名 : お父さんの店
  • 住所 : 東京都足立区綾瀬1-33-14
  • 営業時間 : 調査中
  • 定休日 : 調査中
  • 予算 : 1,500円以下

この店に関係するリンク

なし

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :

頼んだもの :

感想 :

コメント