キャベ玉はシンプルなのに旨い|まるよし-北区-赤羽駅

きゃべ玉の素朴な味に浸ってノスタルジア

 毎日大繁盛の居酒屋

この店は僕がちょいちょい読んでいた同じ類のブログで紹介されていて以前から行ってみたいと思っていた。赤羽というとどうしても、まるます家や丸建水産に流れてしまうことが多く、なかなか訪問できずにいて初訪は2年程前。何やら名物の旨いツマミとおかみが居るとのことで楽しみにしていたがまさしくその通りだった。店内はコの字カウンターと小上がりが3席、30人が入るのがやっとという感じさが常連さん達は方寄せ合って呑んでいる。それでも不快なことはなくて見ず知らずの隣同士が会話を楽しんでいる。

 

maruyoshi-hoppy 

常連さんとおかみさんがフレンドリー

僕は数えるほどしか行ったことがないが、とても自然に常連さんが話しかけてくれる。まるよしでは必ず誰かと仲良くなって帰っている様な気がする。「あのツマミが旨いよ」とか「あそこの店は行ったかい?」など癖もなく楽しい話題から孫や娘の話を聞かせてくれたりする。おかみさんもチャキチャキな感じで店内はいつも明るい、おススメのツマミを教えてくれ、注文し、一口食べると「ほらねっ?」てな感じ。もちろん確か旨い。

 

maruyoshi-kyabetama 

名物のツマミはきゃべ玉

きゃべ玉とは写真のとおりである。キャベツ炒めに炒り卵。とてもシンプルなツマミなんだけど、同じ様に家で作ろうとしても同じ味が出ない。多分キャベツの鮮度や産地と火力が違うんだと思う。まるよしのきゃべ玉はほんのり甘く、キャベツ本来の甘みを充分に引き出している。ちょっと醤油をかけて食べて、それをホッピーで流す。やばい、本当に旨い!キャベ玉は180円、もつ焼きも1本100円以下だしコスパも最高な居酒屋です。

 

この店のまとめ

  • 常連さんがフレンドリー
  • おかみさんがチャキチャキで明るく楽しい
  • きゃべ玉という名物ツマミがある。しかも安い!

 

基本情報

  • 店名 : まるよし
  • 住所 : 東京都北区赤羽1-2-4 Google地図で場所を確認
  • 営業時間 : 14:30-22:00
  • 定休日 : 日曜・祝日
  • 予算 : 1,500円以下

 

この店に関係するリンク

ノスタルジアの意味 

 

訪問記録(都度書き足していきます)

blog_import_56432a626339dblog_import_56432a6392150日付 : 2016/2/27

頼んだもの :きゃべ玉・串カツ・ホッピー3

感想 : なぜか家でも作れるものが飲み屋で無性に食べたくなる時ありますね。目玉焼きとか納豆とか。このきゃべ玉って奴もそうです。最寄り駅ならまだしも電車賃かけてわざわざくる意味あるのか?と聞かれれば、明確には答えられません。でも旨いからとしか言いようがありません。 ところで最近はキャベツがめちゃくちゃ安くスーパーで売っていますよね。家の近くでは一玉30円というから驚きです。まるよしがもっと儲かると良いね

コメント