【驚愕コスパ】ドラム缶酒場からの派生立飲み居酒屋|超人-江東区-亀戸駅

「亀戸の居酒屋が熱い」との情報が最近名古屋にも流れてくる。その亀戸と言えば自分が良く遊んでいたエリアなんだよね。

亀戸にはその昔「エルナード」という駅ビルがあって(現在はアトレ)、夏休みにはその駅ビルで涼んだり、隣のビルの屋上のゲームコーナーで遊んだりしていた。近頃はあまり行っていなかったが、結構特徴的な居酒屋が出来ているらしく、灯台もと暗しとはこういう事をいうのかも知れないね。

◆曳舟駅から見るスカイツリー

葛飾区の方から東京スカイツリー線で曳舟乗換。駅のホームからはスカイツリーが良く見える。そしてここ曳舟も新しい居酒屋がけっこう出来ていると聞く。

◆右手にういろ

そこから亀戸線で亀戸を目指す。右手には名古屋から持ってきた「抹茶ういろモナカ」を持つ。多分袋にも入れていないういろうを片手に持ち、亀戸に降り立った自分はこの世で初めての人かもしれない。いや、偉人か?いやいや・・・・

◆超人の看板

超人だべ????(゜o゜)

と、いうことで今日は「超人」という屋号の立飲み屋さんへ。亀戸の裏通りで賑やかな通り(亀戸餃子や亀戸ホルモンがあるエリア)とはかなり離れた雑居ビルの中の2F。ふらっと入れる雰囲気のビルではないし、通りかかって見つけられるという場所でもない。そして今日は日曜日ということで、客は少ないんだろうな・・・と思ったが・・・

◆店内風景

ドアを開けるとかなりのお客さんが入っている。流石ドラム缶酒場からの派生したお店で結構な人気、今や都心の立飲みはいこい系」「晩杯屋系」「ドラム缶系」の3大勢力となるのだろう。そしてファーストオーダーはホッピー。

◆ホッピーセット 350円

東京に戻るとやっぱりホッピーを頼んじゃうよね。名古屋でももっと売ってくれたり、店に置いてくれたりすればうれしいのだけど。そしてツマミをいくつか・・・・

◆レバフライ 200円

晩杯屋のメニューでいうと「レバホルモン」と同じかな?200円にしてはかなりのボリュームがある。美味いね。今回は結構写真が上手く撮れてる(笑)

◆ホタルイカの沖漬け 200円

こちらは刺し猪口サイズの量。こういうサイズって一人飲みに重宝する。数名で行く時は量が多い方が嬉しいけど、一人だったらこれで十分。

◆葉わさび漬け 200円

鼻にツンとくる感じ。こっちも良いサイズ感。

◆厚揚げ焼き 200円

厚揚げは自分が一番好きなツマミ。しかも絶対にハズレがない。どれもこれも200円ってやっぱり安すぎる。一番安いツマミは50円で高いものでも350円。今回はこれに中2杯追加して1,350円だから驚愕のコスパ居酒屋だね。

滞在時間30分ちょっとだったかな。日曜日だというのに3分の1位お客さんが入っていたから平日はもっと混むのかもしれない。感応としては0次会・1次会にはもってこいかも知れない。店内には大きな液晶テレビがあるし、なんか場所が場所だけに隠れ家的存在になるかも。

久しぶりの亀戸だったけど、子供の頃とはだいぶ変わったなあという印象で今後どんどん変わっていくのかもしれないね。

基本情報

  • 店名 : 立ち酔い 超人
  • 住所 : 東京都江東区亀戸 亀戸5-10-1 亀戸ロイヤルビル 201
  • 営業時間 : 15:00-24:00
  • 定休日 : なし
  • 予算 : 1,500円

この店に関係するリンク

なし

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :

頼んだもの :

感想 :

コメント

  1. 冴木隆 より:

    はじめまして、
    隆です。
    超人ってお店があるんですね。
    しかも、ドラム缶から派生したお店とは・・・。
    期待大っす!
    今度行ってみます^^

    • Goody Japan より:

      コメントありがとうございます。そう、ドラム缶系列のお店らしいです。今度チャンスがあれば行ってみてくださいね。