四日市「あさひ食堂」四日市で昼のみなら土日営業のコスパの良い居酒屋で|四日市市

土日営業のコスパの良い居酒屋で

名古屋のことを隅から隅まで分かった訳ではないけど、主要な場所には行ってみたし、なかなか昼から飲めるエリアも少ないみたいで、ちょっと隣の県まで足を伸ばしてみることにした。行先は三重県四日市市。名古屋から近鉄電車に揺られること40分弱。愛知県と三重県は隣接していて案外アクセスが良い。

店の雰囲気

待望の昼のみ。商店街に入ったとたんにすぐに見つけたのだけど、はやる気持ちを抑えて少し商店街を探検し、その後入店。店内は4-6名掛けおテーブル席のみで、基本的に相席システム。そしてファーストオーダーは瓶ビール。

キリンラガービール 550円 写真がピンボケでごめんなさい

店内を眺めるとツマミが書いた黒札がさがっている。食事のメニューも多い。何を頼めばよいかと周りの人が注文しているものを眺めてみるも、前のご年配の方は「オムライスとビール」とあまり参考にならない。そしてとりあえずハムカツをオーダー。

ハムカツ 400円 写真がピンボケでごめんなさい

ハムカツがなかなか来なかったので、瓶ビールの半分ほどは空けてしまった。すぐに出るものはないかとメニューを見ても見当たらなかった。厨房の方には大きなショーケースがあって、何やら刺身とかサラダとか天ぷらが見える。しかしメニューには無い。店員のお姉さんに

「あそこに見えるポテサラちょうだい」

「あそこのはね、自分で勝手に取ってってちょうだい。後で勘定するから大丈夫。」

と、優しく教えてくれた。どうりでメニューには書いてなかったわけだ。ショーケースを眺めると沢山の刺身や煮物やおしたしがあったが、初志貫徹でポテサラ。

ポテサラ

ここの店も手作りのポテサラ。ソースをべチャットかけていただく。前に座っていたご年配の方はオムライスを半分以上残し帰っていった。その奥で飲んでいた夜のお仕事と思われる方達もしばらくして帰っていった。ビールを早々に飲み終えてしまったので、日本酒を冷でもらう。

日本酒 八重壽 400円

こっちに来てからどうもビールと日本酒付いている。そもそも酎ハイの文化があまりないエリアだし、ホッピー扱っている店を探すのも指南の業だ。必然的にビールか日本酒となってしまう。ここ三重県には「金宮」をつくる「株式会社 宮崎本店」があるにも関わらず、となりの人に金宮について聞いてみたところ、すぐに分からず、「宮の雪」と言ったらすぐに通じたので、やっぱり焼酎に関して興味が無いのか分かる。

実は、日本酒を追加で頼んだ時に隣の紳士に話しかけられ、30分以上話し込んだ。「地元の方ですか?」なんて話から、高校野球のこと、家庭のこと、仕事のこと、三重県のことなど、おじさんは話題に事欠かない。っていうか自分の話したいことばかりを話してくる・・・テキトーに聞き役に周り・・・うんうんと頷き・・・聞いているも、全く終わりが見えなかったのでトイレに立った。

日曜日の12時で昼飲み出来そうだったのは、ここと隣の大庄水産くらい。土曜日だったら15:00~「スタンドゑびす」という選択肢もある。チャンスがあれば土曜日や平日の夜にまた来てみたい。

この店のまとめ

  • 店内は基本相席スタイル
  • ツマミは黒札にあるものは口頭オーダー
  • ショーケースにあるものは勝手にとっていい

基本情報

  • 店名 : 大衆食堂・大衆盛場 あさひ食堂
  • 住所 : 三重県四日市市諏訪栄町6-15 旭ビル
  • 営業時間 : 11:00-21:00
  • 定休日 : 火曜日
  • 予算 : 1,500円

この店に関係するリンク

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :

頼んだもの :

感想 :

三重県居酒屋
広告
この記事が良かったら「いいね」をしよう!
記事の更新や秘話をつぶやいていますのでフォローをお願いします
広告
For Your Info

コメント