巌となって苔のむすまで続いて欲しい居酒屋|さざれ石-中区-大須観音駅

仕事柄、海外の人と話す機会があります。 あまり外国語が得意でない自分が海外の人とコミュニケーションをとるのが大変でいつも頭を悩ましていますが、すぐに仲良くなれる必殺技がある。それは相手の母国語であいさつをすること。

  • 中国 : ニイハオ
  • 韓国 : アニョンハセヨ
  • 米国 : ハロー
  • ドイツ : グーテンターク
  • フランス : ボンジュール
  • イタリア : ボンジョルノ
  • などなど

例え相手が英語を話せたとしても相手の母国語を予め調べておいて、その言葉を使って挨拶をすると一瞬で仲良くなれる。海外に行ったことがある人は経験があると思うけど、異国の地で「こんにちは」と語りかけられるだけで、安心したし笑顔になれたのではないかな?あと一つ効果があって、相手の母国を調べ、且つ、その言葉を覚えて挨拶してくれたという事で好印象。たとえその後の英会話がメチャクチャであったとしても() 相手は一生懸命理解してくれようとします。

2020年には東京オリンピックが開催され多くの外国人が日本にやってきます。そんな時挨拶位はできるようになっておきたいですね。そしてオリンピックで多くの日本選手がメダルを獲得できればいいな・・と・・・そして国歌を聴きたいなと・・・・

ちょっとGO-INでしたかね?????(o)

ブログの最初の行は今思っていることとか、考えていることを自由に書いている。そしてそれをどうにかして、行った店の名前や内容に結びつけているのだよね。今回はかなり苦しい展開になった。

◆営業案内

気を取り直して、今回のお店は「さざれ石」そう日本の国歌の歌詞にある、あのさざれ石。因みに学の浅い自分は国歌をちゃんと歌うことができない。みんなは歌えるかな?正式には2番まであるらしい・・。

◆赤星

席に座ってファストオーダーは瓶ビール。それを告げると自分で冷蔵庫から取って栓を抜き、一緒に冷やしているグラスを使うように促される。初めてだったので一部始終を付き添ってやってもらった。古い居酒屋ではよくあるパターン。

ツマミはお得そうな3種盛りをオーダー600だけど、3つのツマミを味わえるのはいい。かぼちゃサラダとゴーヤ炒め、それとワラビだったかな。

◆おつまみ3種盛600円

ワオンっ!!!!!!!!(o)

このお皿結構小さそうに見えて大きいし、崩れそうなくらいの山盛りなので結構な量になっている。これで600円はお値打ちだし、一人ではこれしか注文できない量。

◆店内風景

店内には懐かしい時代のPVが流れていて、COMPLEXの「BE MY BABY」やアンルイスの「Woman」など盛り上がる曲が流れていた。追加で焼酎ハイボール。

◆店舗情報

つまみ?おかず?おばんざい?は結構な種類が揃っている。これが23時以降は生ビールと3品付いて900というから驚き。早く店じまいしてしまう名古屋の居酒屋が多い中でこういう店はありがたい。

◆焼酎ハイボール

いわゆる大須観音の栄えている方とは全く逆の方、フラフラ歩いて探していても先ず見つからないし、こっちのエリアはノーマーク。こういう良い店と出会えるのは、酒好きフォロワーさんのおかげですね。

この店のまとめ

  • 瓶ビールは自分で出すべし
  • 3種盛りツマミがお得
  • 23時以降はもっとお得

基本情報

  • 店名 : 酒どころ さざれ石
  • 住所 : 愛知県名古屋市中区大須1-22-1
  • 営業時間 : 18:00-1:00
  • 定休日 : 月曜日
  • 予算 : 2,000

この店に関係するリンク

なし

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :

頼んだもの :

感想 : 

スポンサーリンク