港区「本丸亭」安くて美味しい博多ラーメンを提供するおススメのラーメン屋|名古屋市

おススメのラーメン屋

家系ラーメンってあるでしょ?どこにでもあって○○家って看板を出し、濃厚スープがどうとか、炙りチャーシューがどうとか、店先の広告が誇張されているような気がしてならない。

この店「本丸亭」の看板も、最初はそんな印象を受けた。店の作りが如何にもという感じ。博多に行ったことないから本場の店がどうなのか分からないけど、多分そんなんじゃなくて普通の店構えなんだと思う。味に自身があったらそうならないのだろうね。

店の雰囲気

店に入ると先客は8名ほど、カウンター10席くらいと4人かけが8つくらい。店内のつくりは良くあるチェーン店です。席についてまず目をひくのは、ちょっと大きくて邪魔だなと感じるくらいのバケツ。

入れ放題のねぎ

バケツに入れ放題のねぎ。とんこつラーメン店だと、紅ショウガや辛子高菜が入れ放題っていうのが普通だけどこのお店はねぎも入れ放題。こういうサービスはうれしい。そして豚骨らーめんをオーダー。

味変グッズたち

待っている間にカウンターを眺めると様々な薬味と味変グッズがある。辛味噌やにんにくしょう油、ここには映っていないが、もちろん白すりごまなんかもあります。

豚骨らーめん 580円

そして着丼。見た目は普通の豚骨ラーメン。

麺リフ

一口食べると・・・・これが実に美味しい。はたして博多の人がそう言うのはさておいて、久しぶりに美味しい博多ラーメンに出会うことが出来た。あっという間に1玉を食べ終え、替玉をバりカタで注文。ちょっとここでうんちくを。

豚骨らーめん、いわゆる博多・長浜ラーメンは替玉が出来ることで有名ですよね。中の麺だけを食べて残ったスープに新しい麺を入れてもらうことを替玉と言います。そして麺の固さを選べるのが普通ですが、その時にはじめはやわらかめ、そしてだんだんと固い茹で加減を選んでいくのが通だそうです。なんでも、はじめからバリカタや粉落としを選んでしまうと麺がスープを吸ってしまい替玉をしたくてもスープが少なくなってしまう。替玉1回くらいならば関係ないですが、2回3回とするならばそういう注文の仕方をした方が無難です。

博多ラーメンを愛してやまない自分からのうんちくでした。

醤油にんにく

そしてこの醤油にんにくと言う味変グッズがかなり美味しかった。やっぱりチェーン店だからと言ってバカには出来ない。むしろ思うにチェーン店の方が美味しいときもあるし、それでで価格も安いとなったら繁盛する訳です。また来たいと思います。

この店のまとめ

  • 駅から遠いので車必須
  • 博多ラーメン580円税込
  • 味変グッズが充実
  • 醤油にんにくは神レベルの美味さ

基本情報

  • 店名 : 博多ラーメン 本丸亭 東海通店
  • 住所 : 愛知県名古屋市港区小賀須3-208
  • 営業時間 : 11:00-15:00 / 17:00-翌1:00
  • 定休日 : 無休
  • 予算 : 1,000円

この店に関係するリンク

博多ラーメン 本丸亭 とんこつ 大府 刈谷 安城 港区
博多ラーメン本丸亭 とんこつ 名古屋市港区 大府市 刈谷市 社員 アルバイト 求人 採用

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :

頼んだもの :

感想 :

コメント