【閉店】名古屋で昼から吞めるそば屋兼居酒屋|かどや-東区-大曾根駅

自分が高校卒業してすぐ就職した会社に「大曾根課長」という人がいた。ずっと経理畑の人でとにかく細かく、認め印の角度が少し斜めになっているだけでもやり直しさせられた。今はコピー機やパソコンがあるのでそんな注意を受けても苦労しないと思うがあの当時は全て手書きとか複写式。判子の押し方次第でやり直しになると全てが一からという事になる。

だから今でも判子を押す際には細心の注意を払うようになった。本当は判子を押す書類の内容をしっかりと吟味して・・・・となればいいが、違うのである。真っ直ぐ押せるかどうか?なのである()

学校でも会社でもそうだが本当に必要なことと必要でないことを教える。そしてインターネットもその傾向がある。本当に正しい情報や欲しい情報は受け取り手の自分が取捨選択する必要がある。例えば名古屋に行った時に昼から酒が呑みたいとする。そしてGoogle先生に聞いてみる・・・名古屋 昼飲み

まぁ出てこないこと………(_)

Topに出てくるRe○○tyなんて大体店自体のOpenが夕方からだったり、普通の定食屋とか洋食屋とがラインナップ。はっきり言って・・・・・・そんな定食屋とか中華屋で昼からアルコール呑めるのは分かってる。

やっぱり一番確かな情報は「○○まとめ」とかではない、飲み歩きブログが最強かと。

今回の情報元はTwitterのフォロワーさんから入手。やっぱり実際に吞みに行っている情報は確かです。この大曾根という街は名古屋ドームから駅1個の綺麗な街。しかし繁華街は少な目。近くに有名な角打ちがあるらしいけど、角打ちには興味がないのでスルーしてお目当ての店に到着。

◆キリンラガービール

店内は15名位のカウンター席のみ。メニューを眺めながら何を食べようかと・・・まずはキリンで。

周りを見渡すと飲んでいる人と食事をしている人が半々くらい。そして目の前にはおでん鍋が鎮座・・・()この炎天下の中、おでんを出して売れるのか???と思い周りを見渡すと殆どの人が注文している。そして自分のオーダーは・・・

◆おでん 厚揚げと玉子

厚揚げと玉子ねーー!!!!!(o)

ふふふ・・・・嫌いじゃない。嫌いじゃないんだよ。夏に鍋焼きうどん、コタツでアイス、クーラーがんがんにかけて羽毛布団・・・嫌いじゃないぞよ。で・・・おでんをいただいてからの・・・

◆冷奴

冷奴とかぁぁーーーーーー!!!!!!(o)

しかも、厚揚げと冷奴って同じ豆腐類だからね。まあ豆腐好き・豆好きだから構わないけどね。追加オーダーは・・・

◆じゃこ天

可もなく不可もなくですが美味しい。昼間からねこういう店で酒吞めるってのは嬉しいね。

ネットに転がっている情報は嘘も多い。それと実際に行ったこと無い人や昼から吞むのが好きだって人が文章を載せてない人が多いし、そういうサイトが上位検索で上がってくるからまた厄介。

そういう時は「○○土地名×昼のみ×ブログ」って方法が一番ヒットしやすいかな。今度試してみたらいいよ。

この店のまとめ

  • 春夏秋冬いつでもおでん
  • 昼は11:00―
  • ツマミは種類多くないが、どれも安い

基本情報

  • 店名 : めん処 居酒屋 かどや 大曾根店
  • 住所 : 愛知県名古屋市東区矢田南5-2-6 大曽根プラザ 1F
  • 営業時間 : 11:00-21:30
  • 定休日 : 無休
  • 予算 : 1,500

この店に関係するリンク

なし

訪問記録(都度書き足していきます)

  • 日付 :
  • 頼んだもの :
  • 感想 : 
スポンサーリンク