イカ団子が絶妙な串専門店居酒屋でアサヒビール|あさひ-中村区-名古屋駅

毎日の通勤ルート・同じ時間・同じ電車・同じ道。それを繰り返すことは非常に退屈だけど、同じことをやっているから分かることもある。そしていつもの通勤ルートで同じ時間にすれ違う女性がいる。こちらはもう会社まで歩いて5分ほどの距離。あちらはアパートの部屋からちょうど出てくる。別に変な意識をしている訳では無いけど、意識せざるおえない状況を毎日目にする。

多分、歳の頃は24-26歳位。そのアパートの一室は完全な西向きで朝日は差し込まないであろう一室のドアが決まった時間に今日も開く。そうそう、自分がこの道のこの場所に差し掛かった時にそのドアは開く。

彼女はそそくさとドアの戸締りをして道に出てくる。そして口にはいつもと同じ「アレ」を咥えている。それは・・・

こんがり焼けたトースト()

そして自分は毎朝の様に心の中でこう叫ぶ

のび太かよっ!!!!!(o)

漫画の世界では度々目にするシーンが現実となっている、毎日の通勤ルート・同じ時間・同じ電車・同じ道。その体験も同じことを繰り返し行っているから発見できる。居酒屋探しもきっとそうだ。

そして本題の店はここ「あさひ」。店内はテーブル席が4つにカウンターには10名ほど座れる感じ。店の入り口の印象とは違って、中は少し広い感じ。そしてファストオーダーは瓶ビール。

◆アサヒスーパードライ

もちろん銘柄はスードラだ。あさひに来てサッポロを頼むなんてNot Senseだ。串ものは3本縛りなので吟味しなければならないけど、店の女将さんが座るなり間髪入れずに・・・「どてと串でも出しましょうか?」

とグイグイ感満載でくるので、軽く断る。なんせ・・・・僕は・・・・もう・・・・

「どて嫌い」と言っても過言では無くなってしまっている。

◆どて鍋

この鍋に突き刺さるようなどては見るだけで口の中が甘ったるくなってしまう。そして自分の座っているカウンターの目の前には・・・

◆味噌が入ったボール

どてボール!!!!!(o)

女将さんのグイグイ感をかわして選んだものは、串カツ・・・(結局頼む)

◆串カツ

名古屋独特の串カツ。いつもと同じ味。いつものスタイル。まるで通勤ルートの様だ。そしてイカ団子をオーダー。

◆イカ団子

つくねの様に見えるけど、イカがふんだんに練り込まれてるかまぼこの様なもの。これは・・・

うまいジャマイカ!!!!!(^^)

これ目当てに来るお客さんも多いらしく、納得の美味さ。これだけ5皿とか頼んで良いかもしれない。名古屋の駅近で良い店を見つけてしまった。皿を置く棚には無数の「ハイリキレモン」のだるま瓶が置いてあった。確か500円だったかな?名古屋で酎ハイはお高め設定なのはこの店でも同じだった。

この店のまとめ

  • あさひで飲むならアサヒビール
  • 女将さんの「どて」「串カツ」押しが強い
  • イカ団子は絶品
  • 酎ハイはハイリキのだるま瓶

基本情報

  • 店名 : 串専門店 居酒屋 あさひ
  • 住所 : 愛知県名古屋市中村区名駅3-26-3 
  • 営業時間 : 17:00-23:00
  • 定休日 : 日曜日・祝日
  • 予算 : 1,500

この店に関係するリンク

アサヒ ハイリキ レモン 瓶 300ml×24本

訪問記録(都度書き足していきます)

ハイリキレモン

日付 : 2017/10/27

頼んだもの : イカ団子・白菜漬け・ハイリキレモン

感想 : もうこのお店にきたらイカ団子オンリーでも構わないくらい美味しい!イカ団子だけを食べにきている感じです。あとは名古屋でなかなか飲めないハイリキレモンを目指して、訪問させてもらっています。

スポンサーリンク