名古屋で下町ハイボールが飲める居酒屋|呑ミ星-中区-大須観音駅

名古屋に移り住んで2ヶ月が経とうとしている。東京ほど昼のみできるスポットは少なく、そういう店を探すのはちょっとばかり苦労している。それでも探せば結構あるもので、1年もすればローテンションできる程にはなるかな?

今日は大須観音という街。ここは東京の浅草と秋葉原なんかを足した感じ。色々な店が混ざっていて商店街も結構長い。この辺りでは唐揚げが流行っているみたいで多くの唐揚げテイクアウト店が並んでいた。若い女子達が唐揚げを食べながら街を闊歩している。今日はこの「吞ミ星」という店。立ち飲みで8人も入れば満立となるが、土曜日の昼間は先客は2名だけ。上手いタイミングで滑り込んだ。メニューを眺めると「下町ハイボール」があった。これは興奮を隠せない。天羽の梅の一升瓶が見え、これは期待できるとすかさずオーダー。

◆下町ハイボール

キンキンに冷えたジョッキにボールが注がれてきた。一口吞む。まあ、例の下町のあれとは異なるが、ここらで呑めるのとても重宝する。続いてツマミはレバーパテ。

◆レバーパテ

結構な量のパテにクラッカーが突き刺さる。こんなに盛りが良いとクラッカーとのバランスが悪いけど箸ですくって食べればいい。続いて「デラ七味」

◆デラ七味

いったいどんな食べ物が出てくるかと思いきや、ナムル的なものに大量の七味が投下されてきた。見た目は凄く辛そうだが、そんなことは全くなく美味しく食べられる。店主の方は若く、非常に気さくな感じで話好き。とても人懐っこい方でお喋りも楽しみながら吞める店。この後何杯かのボールをお替りして店を後にしたが、とても良い雰囲気だった。ここの店主は近くの「末廣屋」さんが大好きで自分も店をやりたいと思ったのだそう。今では競合なのに、その店を強くおススメされたので次回は是非行ってみようと思う。

やっぱりまだまだ探せばある。東京には負けない良い店を今後も探していこう。

この店のまとめ

  • 大須観音近くの立ち飲み屋
  • 小さい店なのでMAXでも2名で訪問
  • 下町ハイボールが吞める
  • 休みが変則的なので注意(月・火・水)

基本情報

  • 店名 : 呑ミ星
  • 住所 : 愛知県名古屋市中区大須2-13-34
  • 営業時間 : 13:00-20:00
  • 定休日 : 月曜・火曜・水曜
  • 予算 : 1,500

この店に関係するリンク

なし

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :

頼んだもの :

感想 : 

スポンサーリンク