ショットバーで下町ハイボールが飲める店|㐂多G-葛飾区-堀切菖蒲園駅

ブログを書きながら作業をしていたら以下の質問をYahoo知恵袋で見付けました。

「喜」の略字だったと思いますが、「七」を3つ書く字がワードで出せません。ないのでしょうか?ご存知の方、宜しくおねがいします。

あぁ…俺だって聞きたいよ!俺も探していたんだよ!その字を!!!

居酒屋を巡っているとこの古い略字に悩まされることが多々ある。その店の名前が正確に分からなかったり、後にブログを書く時に時間を費やすんだよね。それでも正確な店名を表示したいっていうのが書き手の思いだし、店の方への敬意だと思ってます。

そんなこんなで本題ですが、この店自分が足繁く通っている「きよし」から7メートルしか離れていない場所に店があって、ここ2か月前くらいかな?店がオープンしたんだよね。外から見るとちょっと暗めの照明ではないから、こじんまりした店なんだろうなぁと思ってた。外観からしてなかなか一見さんを寄せ付けない雰囲気を醸し出しています。

kitag_sign_1010

◆立て看板

今回なぜ初訪問したかというと、ちょっと涼しくなってから「おでん」の赤ちょうちんをぶら下げるようになって、おでんも食べたかったし、「これなら俺みたいのでも入っていいのかな?」と思えたんだよね。そんでもって初入店すると・・・

「ジロっ」&「狭っ」!!!!!!(-_-;)

店内はカウンターのみで6名分しかなく、そこに先客の方が4名のグループ。地元なのに何だろうこのアウェー感・・・・() 下町ハイボールがあると看板で見ていたので、先ずはボールをオーダー。

kitag_ball_1010

◆下町ハイボール

何かこのイカシタ雰囲気の中で呑む下町ハイボールも良いもんですね。うん!これは下町テイストでドライなボールで旨い。先客の方達が何品かのツマミをオーダーしていたので、自分はじっくりとオーダーをするタイミングを計ります。そこにお通しの「ガーリックバタートースト」が来る。

kitag_guric_1010

◆お通し

BARだからね、こういうのあるよね。しかし腹が減っていたのでトーストは手品のように一瞬で消えてしまった。店内を見渡すとショットバーのような雰囲気。「ぼーるBAR」というのは下町ハイボールを1番に書いてあるけど、きっとウイスキー・バーボンベースのハイボールがメインなんだろうね。

kitag_barbon_01010

◆バーボンの瓶がずらりと

店内にはところ狭しと洋酒が並んでいます。

kitag_wisky_1010

◆タリスカーのシングルモルトなんかもある

大体どれも1杯500円ー800円位だろうからショットバーに行くと思ったら安いだろうね。やっとオーダーがひと段落ついたようなのでおでんも盛り合わせをオーダー。

kitag_oden_1010

◆おでん盛り合わせ

透き通ったタイプのおでんで美味しそう。つーか、普通に美味しかった。最後黄身を溶いて「ぐちゃぐちゃ」にして飲もうと思ったけど、この店では行儀が悪すぎて止めました。先客達はナポリタンとかコロッケ?的なものを頼んでいたようだけど、メニューは遥か遠くに小さくあって何があるのかはさっぱり分からなかった。

kitag_rask_1010

◆ご常連からの差し入れ 東京ラスクの抹茶味

先客の方達からいただいた「抹茶ラスク」これをツマミにボールを1杯お代わり。普通の居酒屋使いでは無くて完全にショットバー扱いの店だね。基本マスターもこちらから声を掛けなければ放っておいてくれるので、居心地が良かった。ボールのアルコールは結構薄目のような気がした。だってすきっ腹に3杯飲んでも全く効かなかったもんね。この後すぐに7メートル離れた「きよし」に行って、ボールとツマミをワシワシと食べちゃった() 順番が逆だったよね。流れている音楽も良かったし、マスター・ママも良い人そうだったし、また行きたいと思います。

この店のまとめ

  • 店内先着6名様
  • 居酒屋と言うよりショットバー
  • きよし」から激近
  • ウィスキー・バーボンが豊富にある

基本情報

  • 店名 : ぼーるBAR 㐂多
  • 住所 : 東京都葛飾区堀切5-23-7
  • 営業時間 : 調査中
  • 定休日 : 調査中
  • 予算 : 1,500円以下

この店に関係するリンク

タリスカー 10年 箱入り 700ml

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :

頼んだもの :

感想 :

スポンサーリンク