コスパ最高の立飲み屋が鶯谷に出店|晩杯屋-台東区-鶯谷駅

連休初日、野球の練習を午前中に終わらせて向かうは鶯谷。天気予報は曇りまたは雨予報だったのに、この日はピーカンでした。最近「降る降るサギ」が多くて洗濯するのをためらうと、雨が降らずに太陽が顔をのぞかせる週末が多い。最近の天気予報は当てるのが難しくなっているのかな?

三連休の初日(いわゆるこの日)の昼間は良かったのだけど、この日の夜から喉が痛くて、翌日には完全に風邪をひいていた。病院もやっていなくて、こんな時に限って大雨降ってるし最悪な三連休はベットに沈没。

ずーと寝てたので面白い話が浮かぶわけもなく、今回は(?)真面目なレポートをお送りします。

ところで最近「晩杯屋」の出店ラッシュってすごいですよね?本店と大井町辺りでやっていた頃が懐かしく思えます。とはいえ、その当時は1回も行ったことなかったけどね。流行ってくると店を増やしていくこの感覚って何なんだろ?やっぱり儲けを増やしたいってことだよね。。

そんなことを考えながらピカピカのお店に入店。店内は割と狭く20名も入ればキツキツな感じだけどオープン間もない休日の昼間という事で店内には先客が3名ほど。ファーストオーダーは酎ハイ。

banpaiya_chuhai_0917

◆酎ハイ 250円

酷く二日酔いした日に「二日酔いしにくいお酒の種類」という記事を読んでいたら焼酎はしにくい部類に入るそうです。醸造酒?蒸留酒?かなんかの種類で違うとか?ビールは二日酔いしやすい部類に入るそう。そういえばビールをたくさん飲んだ日は二日酔いをするような気がします。焼酎好きとしてはこの記事を見て安心() ツマミのオーダーは紙に書いてくれと言われたので一品のみ「にこたま」と書いてオーダー。

banpaiya_nikotama_0917

◆煮込み玉子入り

この紙書きオーダーはどんな意味があるのか良く分からないけど、オーダー漏れ・聞き違い防止かな?それとも外人さん店員のためのサポートツールかな?でも初回以降は口頭でも問題なく注文が通りました。追加でレバフライ。

banpaiya_rebafurai_0917

◆レバーフライ

お”-----!!!

俺が食べたかったのはこれではない・・・。そう毎回オーダーを間違えるんだけど、食べたかったのは「レバホルモン」だね。こういう時に酔っぱらってる人が「違うだろーレバーホルモンって言ったろ!」とか悪態付くんだろうね。オーダーはしっかり紙に書くようにしよ・・・() 酎ハイを何杯か追加して、納豆オムレツ。

banpaiya_nattoomuretsu_0917

◆納豆オムレツ

晩杯屋の納豆オムレツは安いし、それなりに食べられるけど、やっぱり一番旨いのはここ鶯谷にある「東瀛」の納豆オムレツ。お兄ちゃんの焼き加減が絶妙なんです。そして追加で竜田揚げ。

banpaiya_tatsutaage_0917

◆竜田揚げ

初めて頼んだけど・・・うーんだな・・・。ファミチキの方が美味しいかも。

そんなこんなで鶯谷に出店した晩杯屋への初訪問が終わりました。それじゃなくても鶯谷って「呑み」にくることが多いのに選択しが増えちゃって、途中下車する回数が増えそうだわ。

この店のまとめ

  • 最近出店ラッシュの晩杯屋
  • オーダーは紙に書くスタイル
  • 大きい通りの向こう側()

基本情報

  • 店名 : 立呑み 晩杯屋 鶯谷店
  • 住所 : 東京都台東区根岸3-5-7
  • 営業時間 : 15:00-23:30(平日)/13:00-23:30(土日祝)
  • 定休日 : 年中無休
  • 予算 : 1,500円以下

この店に関係するリンク

晩杯屋-秋葉原

晩杯屋-大塚

訪問記録(都度書き足していきます)

banpaiya_agemochi_1015日付 : 2016/10/15

頼んだもの : レバホルモン(180)・揚げもち納豆(180)・ぎんなん(180)・ツブ貝刺身(200円)・酎ハイ×3(250)

感想 : 最近メニューがどこに行っても画一化してきて特徴が無くなってきましたね。いまとなっては晩杯屋の特徴はカウンターの奥行が激せまな事だろうか・・? まあ安いのでも文句を言える立場ではないしおとなしく吞みます。ところで最近立ち飲みが非常につらくなってきてすぐに座りたくなっちゃう。てか、すぐに酔っぱらっちゃって足にきて立っているのが嫌になるんだよね。椅子になる傘とか買おうかなぁ・・・それ使ったら怒られる?()

 

スポンサーリンク