駅から5分のチケット制立飲み居酒屋で一杯|でかんしょ-豊島区-池袋駅

この日は池袋に出没。どうしても池袋に行かないと達成できないタスクがあって、それをサクッと片付けて今夜行く酒場を吟味した。いつもであれば「ふくろ」や「ドリンクスタンド 小島」が選択肢としてあがってくるんだけど、最近はチケット制がお気に入りなので、その手の店を探す。ブログの投稿もここのところチケット制の立吞みを連投しているのは、立って吞むのはあまり好きではないのだけど、チケット制や券売機というのに何故か面白みを感じてしまっているからだ。多分子供の頃にやった「○○ごっこ」のような感覚なのだと思う。と、Googleさんに相談してでてきた結果が「立吞処 でかんしょ」だ。

dekansho-chiket

◆酎ハイ

店内は軽く30-40人は立てるサイズ19時過ぎではあったが8割ほどの入り。リーマン達が楽しそうに飲んでいる。取り敢えず千円分のチケットを買って、酎ハイを頼みメニューを眺める。そうそう、店内は薄暗く写真は綺麗に撮れない。

dekansho-menu

◆メニュー

この手の店はとにかく安いのがウリ。飲み物・ツマミもすべからく安い。これに慣れてしまうと普通の居酒屋が高く感じるようになってしまう。まあ一人で呑む(ただ酔いたいだけ)であれば重宝する店だと思う。

dekansho-gatsusashi

◆ガツ刺し

とりあえず「ガツ刺し」をオーダー。可もなく不可もなく。ブログを書きながら今思ったのは「なぜにこういう店でガツ刺しを頼んだのか・・・?」ということ()普通頼まないよねー。Same as Gumのような物を食べながら次は何を頼もうかと悩む。店内は殆どがグループか2人組。最近「どうしていつも一人で呑んでいるんだろう?」と、ふと思う。その理由は明らかで「人との約束が苦手」「吞みたい時に適量吞みたい」「帰りたいと思ったら帰りたい」のである。それって、

ワ・ガ・マ・マ・・・(o)

いい年こいて、わがままなのである。もちろん自覚もあるのだけど、直そうとしない()みんなも身に覚えがあると思うけど、約束した瞬間から憂鬱になって「行きたくないなぁ・・・」「中止にならないかなぁ・・・」なんて飲み会あったりするんじゃない?自分は毎回そうだけど(汗)だからあんまり約束しないんだよね。当日誘われるのはOKなんだけど。

dekansho-makasara

◆マカロニサラダ

それはさておいて、「マカサラ」をオーダー。最近のお気に入りは「マカサラonソース」ですね。この後酎ハイを1杯追加して店を後にした。酷く酔っぱらわないうちに池袋を離れるために山手線に乗ると、すぐに大塚駅についた。「ああ・・・大塚・・・かぁ」と思い、様々な想い出がまた甦ってきた()

この店のまとめ

  • チケット制立吞み
  • 池袋駅から5分圏内
  • 500円で50円のプレミア付き
  • 酒・つまみとも安いがまあ普通

基本情報

  • 店名 : でかんしょ
  • 住所 : 東京都豊島区西池袋1-29-5 
  • 営業時間 : 15:00-24:00
  • 定休日 : 年中無休
  • 予算 : 1,000円以下

この店に関係するリンク

なし

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :

頼んだもの :

感想 :

スポンサーリンク