18歳の時からお世話になっている蕎麦屋さん|満留賀-江東区-南砂駅

実は大学には行っていない。いまどきは珍しいのかもしれないけど、その当時では結構いたと思う。それでも学区ではそれなりの偏差値を必要とする普通科に行ったのだけど、入ってから遊び呆けてしまったことと家の事情もあって高卒で働き始めた。そして一番最初に入った会社は本社が港区にあって綺麗だったんだけど、配属されたのはここ江東区南砂町だった。先輩たちはふたまわりも歳が離れてたが、久しぶりに入った新入社員に優しくしてくれた。そんな頃、度々昼飯を食べにいっていたのが「満留賀」だ。

初めて連れていってもらった時は「さびれた感じの良くある蕎麦屋」としか思わなかった。先輩は「お前若いんだから一杯食えよ。大盛りにしろよな」と言ってくれて、それじゃあということで「カレーライスの大盛り」を注文したのを覚えてる。そして出されたものは、

洗面器かよっ!!!!!!!!(o)

ってサイズのカレーだった。(最近ではもう食べられないので写真がなくて残念です)必死の思いで完食してんだけど、午後は全く仕事にならず、唸りながら仮眠室で寝てました()

maruka-soba

あれから数十年が経ち、いまでも近くのグランドにソフトボールをやりにくる時は寄って昼飯を食べてる。夏の暑い練習の後に冷たいそばが最高に旨いんだよね。基本的に盛りは凄く良くて、「大盛り」は全て巨大化して出てきます。もり蕎麦もチョモランマ級です。お歳を召した自分なんかは最近、そば定食が限界かな。たまに冷やしたぬきの大盛りを食べたりするのだけど。ひぃーひぃー言いながら食べてます。

maruka-sobatei

最近手先もおぼつかなくなってきたのだろうか?写真が上手く撮れませんね。もう一度チャレンジするも今度は見切れているし(笑)でもツレが頼んだ大もりを激写することに成功!それは・・・

maruka-mori

ウォン!!!!!( ;∀;)

matuka-morisoba

この辺りは工場とかトラック関係の人が多いから必然的に量が多いのだろうね。味も濃い目だしね。見た目何の変哲もない店が唸るほど、旨かったり、量が素晴らしく多かったりと、そんなことに出会えるから食べ歩き・呑み歩きって面白い。そしてそういう店を自分で探すのが楽しいよね。

この店のまとめ

  • 大盛りは覚悟して臨んだ方が良い
  • そば定食は生卵付き
  • 駐車場なし
  • 近くのコインパに止めると次回50円割引券がもらえる

基本情報

  • 店名 : 満留賀
  • 住所 : 東京都江東区東砂8-3-11→Google地図で場所を確認
  • 営業時間 : 10:30-16:00/17:00-20:00
  • 定休日 : 日曜・祝日
  • 予算 : 1,000円以下

この店に関係するリンク

なし

訪問記録(都度書き足していきます)

maruuka-oozaru日付 : 2016/6/11

頼んだもの : 冷やし蕎麦定

感想 : 午前中にソフトボールの練習が終わり、メシでも喰いにいくか?となり満留賀へ。初めての人が多かったので、食に自信のあるメンバーが大盛りを注文。来てビックリ!食べてビックリ!で悪戦苦闘してました。それでも若者たちは苦戦しながらも完食。「若いっていいなぁ」と思った昼下がりでした。

コメント