中華丼とタンメンに魅せられて|あおた-品川区-新馬場駅

なんでもない中華屋。地元の人しかその店の旨さを知らないことって多いよね。この店に出会ったのはもう数十年前で以前働いていた場所が近くにあったから。その時は週に2-3回はこの店に世話になっていました。毎日、毎日仕事がいそがしくて昼休みを1時間なんてとっているヒマはなくて、ここに駆け込んでサッと食べて仕事に戻る日々が続いていた。

所謂、野菜系のタンメンと中華丼がとても美味しくて、毎回決まったオーダーしかしてない気がする。同僚は必ず炒飯を頼んでいた。

aota-reizoko

店内には小さなテレビがあって、後は漫画本がある程度の殺風景な店内。そしてこの冷蔵庫を見ても「レトロさ」がうかがえる。そしてもうひとつのレトロといえば店主のリーゼント頭。こだわりがある様でいつもビシッと決めており、目つきが鋭く、一瞬怖いイメージだが、お客にはめっぽう優しい(^^)

aota-chukadon

毎回食べるこの中華丼は激熱なのだけど、毎回口の中を火傷する。学習能力なしの自分にがっかりするが、美味しいのでついガっついてしまう。

aota-rayu

そして中盤まで食べ進めると自家製のラー油で味変して食べるが、これがまた旨い!

aota-menu

ハッキリ言って昼時しか客が充分に入っているのを見たことがない。みんな知らないだけど凄く美味しいのにね。駅からもかなり離れているし、地元じゃない人がわざわざくる必要もない店だけどねぇ。こういう中華屋って皆が住んでる地元には必ず1軒はあって地域の人に愛されているのだと思う。

この店のまとめ

  • 駅からかなり離れているが地元の人に愛されている
  • タンメン・中華丼は絶品!
  • 激熱なので火傷に注意
  • 店主は見た目怖いが、客にはめっぽう優しい

基本情報

  • 店名 : あおた
  • 住所 : 東京都品川区東品川1-35-3→Google地図で場所を確認
  • 営業時間 : 11:0020:00(14:00-17:00中休み)
  • 定休日 : 日曜・祝日
  • 予算 : 1,000円以下

この店に関係するリンク

Vine あおた編

 

訪問記録(都度書き足していきます)

aota-chukadon日付 : 2016/6/14

頼んだもの : 中華丼

感想 : 仕事の都合で前の職場付近を訪れた。週5で昼飯を食べていた「あおた」で久しぶりの中華丼。相変わらずの激熱ぶりです()中華丼のマスコット的存在ともいえるあおたの中華丼に入る「しいたけ」はまじでビッグサイズ!今日食べて思ったけど、フレッシュなものでなくて乾燥しいたけを戻しているんですね。そんな風味がしました。以前は昼時になると結構混んでいたんだけど、客は殆どいなかったね。場所がら一見さんがくるようなところではないけど、いつまでも頑張ってほしいなぁ。

コメント