色の濃い醤油ラーメンの人気店|青島食堂-千代田区-秋葉原駅

約1か月の休養から2016313日に復活した青島食堂。(踊る大捜査線の青島刑事は例ボーブリッジもラーメン屋も封鎖すること出来なかったんだね・・・汗)写真は数年前のものになるけど頭の片隅にある風景を思い出しながら書いてます。

ラーメンは豚骨が好きなんだけど、アキバで有名な醤油味のラーメンがあるとのことでとある日に訪問してみた。秋葉原のメインのエリアからはほ遠いエリア。こんなオフィスエリアにラーメン屋なってあるのか?と歩き進めるとそこには長蛇の列があったっけ。

IMG_9636

多分15名位は余裕で並んでいた最後尾につけて、その噂の旨い醤油ラーメンとやらを食べるのを心待ちにする。それにしても青島だから青い看板にしているんだろうけど、食べ物屋で青は珍しいね。だって青は食欲を減退させる色だしね。店の正面に回ってもシャッターは半分閉まっていて店内は良く見えない。強気な営業スタイルだね。

IMG_9637

店の前辺りまでくると食券を買うというのが暗黙のルールっぽく、一度店内に入り食券を購入。初めての訪問なので一番ノーマルな奴を購入して、また列に戻る。店内は15名ほどのカウンターで、その後ろの椅子があり、そこにも並んで座っている人がいた。あらためて考えると並び始めの頃は30人位は待っていたわけだね。

やっと自分の番になり、席でラーメンを待つ。30分くらいは経過しただろうか?腹ペコあおむしが胃の中で暴れている。そしてやっと着丼。

IMG_9635

ウォン!!!!(o)

非常に良い色したスープで中華そばといった方があっているかもしれない。ちょっとしょっぱめのスープに生姜味が食欲前回!やっぱり醤油ラーメンというのは郷愁をそそるというか食べていて安心するよね。最近は凝ったやつが多いんだけど、日本人には醤油味がいい。当時は700円だったけど、今は値上げされて750円らしいけどそれだけの価値はあると思う。(並ぶ時間も入れると・・・・微妙だけどね)

この店のまとめ

  • 一時休業してましたが2016313日再開
  • 醤油生姜味で有名なお店
  • 現在の値段は750円~

基本情報

  • 店名 : 青島食堂
  • 住所 : 東京都千代田区神田佐久間町3-20-1 →Google地図で場所を確認
  • 営業時間 : 11:0018:00 (売り切れ次第終了)
  • 定休日 : 火曜日
  • 予算 : 1,000円以下

この店に関係するリンク

なし

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :

頼んだもの :

感想 :

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク