鶏皮消費量日本一なお店|おがた-岐阜市-岐阜駅

次回の記事の水谷の開店時間が後ろ倒しになり、岐阜駅をトボトボと歩いていると、営業中ではないものの、一生懸命夜の仕込みをやっている店を発見!オープンエアーな店の作りだったので、

「まだ呑める訳ないよねー???」

と軽くゴリ押しして、あっさり入店。鉄板焼きと書いてあるけども、それらしき鉄板は見当たらず。それでも「ホッピーあります」とのことだったので期待が高まります。仕込みの真っ最中だったので簡単なものしか出来ないとのことだったので、たたききゅうり・たこ焼き・それと名物だという鶏皮のカリカリ焼きをオーダー。飲み物はもちろんホッピーをオーダーです。

IMG_9267

これか・・・。この瓶か・・・。

まぁここは岐阜ですから、リターナル瓶ではなくてもしょうがないですね。水谷開店前までの中継ぎですから。愛想の良い店長さんで色々と薦めてくれます。

「中は濃くできますけどどうしますか??」

これはうれしい心遣い。でも、ちょっと頼む前に念のため確認。

「値段一緒?」

100円プラスになりますけど」

「・・・・」

そんなもんだよね。世の中甘くはないんだわ。濃くしないでそのままオーダー(汗)

IMG_9269

メニュー表や店長さんの背中にも書いてあるとおり、鳥皮のカリカリ焼きが有名とのことで、メニューには「鳥皮消費量日本一!」とでかでかと書いてあった。そこで念の為、念のため質問。

「岐阜の人ってそんなに鶏皮が好きなの?日本一なんてすごいねー?」

「いや・・・岐阜が一番ってことじゃないです」

「そうすると、この店が日本一鶏皮を仕入れてるってこと?」

「いや・・・日本一じゃないっす・・・」

「じゃあ岐阜で一番なんだ?」

「違います・・・」

「えっ?じゃあどういうこと?」

「・・・この辺りで一番じゃないかな・・・と思って」

「・・・。」

IMG_9268

まぁ世の中こんなもんですよね(汗)かなり時間を掛けて作ってくれた鳥皮のカリカリ焼きもそれなりに美味しかったからよいけどね。みんなその土地土地で工夫を凝らして頑張っているんだよね。なんかこのやり取りだけ活字にするとクレーム言っているようにしか見えないけど、このやり取りは笑いながら和やかムードで行われていたことだけ付け加えておきます。

頑張れ!居酒屋!

IMG_9266

この後は水谷に行って、ここの店長さんに教えてもらったスーパー銭湯に行きました。名鉄線で2つほど離れた場所にあったけど、値段の割には(酔っぱらってて覚えていないけど600円くらい)広々として綺麗な所で大満足しました。店長さんありがとうね!岐阜にまたいくことがあったら必ず顔を出します。

この店のまとめ

  • ホッピーあります
  • 鶏皮のカリカリ焼きが一押し

基本情報

  • 店名 : おがた
  • 住所 : 岐阜県岐阜市神田町9-18 →Google地図で場所を確認
  • 営業時間 : 13:0023:30
  • 定休日 : 年中無休
  • 予算 : 2,000円以下

この店に関係するリンク

なし

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :

頼んだもの :

感想 :

スポンサーリンク




コメント

  1. […] と、言われ。大沢誉志幸の「そして僕は途方に暮れる」がリフレインして鳴り止まない。岐阜に着いたそばからお土産買う気になれず、歩け歩け運動したり・ホッピー呑めるような場所をかろうじて見つけて投げ捨てるような1時間がやって経過し、ジャスト15時に店に行くと・・・・ […]