学生街の老舗洋食屋|カロリー-千代田区-御茶ノ水駅

洋食はみんなの憧れ

洋食というのは昔、みんなの憧れで、うちの家族でも年に2回位は外食に連れて行ってもらった。銀の皿に盛りつけられたハンバーグやエビフライは子供にとってはハイレベルなごちそうだったんだよね。

普段は煮物の中に入っている肉をどうにかサルベージして探し出すのだから、それと比べたら肉の塊ともいえるハンバーグは王様扱いだ。昨日は「肉しか信じない」なんて記事を書いたけど、育ち盛りの子供にとっては肉が最高のごちそうになる。

ナイフとフォーク

blog_import_56432eb70cfe6

洋食屋さんという響きにはなぜか惹かれてしまう。ちょっと高級な感じがするし、サンダルや短パンなどの行ってはいけない格式の高い場所。見慣れないナイフとフォークにスプーン。どっちの手にナイフ・フォークを持つのか分からないから、あの頃は基本フォークしか使わなかった。ある日それを見ていた店のおじさんが「危ないナイフは利き手の右で持つのだよ」と子供の僕に教えてくれたっけ。それを聞いたうちの親父は慌ててナイフとフォークを持ち替えていた()

カロリー焼き

blog_import_56432eb82992e

この店でのマストオーダーは「カロリー焼き」。ここに特筆すべきような工夫とか味の深みとかはないけど創業はなんと1950年だから牛肉炒めた食べものなんてその頃にしてみればかなり画期的だったんだろうね?

ところでコンビニ弁当とかを買うと良くメインのおかずの下にスパゲッティ―が敷いてあったりするじゃない?あれって意味があるんだよね。その場合メインのおかずは揚げものなどの油っこいものが多いと思うんだけど、スパゲッティ―はそれから出る油を吸収してくれる役割があって、油でべちゃべちゃにならないようになっている。だから油が気になる人はあのスパゲッティ―を食べない方が良いよ。

この店のまとめ

  • 老舗の洋食店
  • 有名なのはカロリー焼き
  • カレーも美味しいらしい

基本情報

  • 店名 : カロリー
  • 住所 : 東京都千代田区神田小川町3-10 江本ビル 1F
  • 営業時間 : 11:0022:00() / 11:0021:00(日・祝)
  • 定休日 : 無休
  • 予算 : 1,000円以下

この店に関係するリンク

なし

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :

頼んだもの :

感想 :

コメント