見た目の若さでライスの量が変わります|アル―-葛飾区-堀切菖蒲園駅

人は外見によって決まる

おかぁさんのカレー屋

最近は「CoCo壱番」や「ゴーゴーカレー」などチェーン店が増えてきており、カレーは家で食べるものという概念が崩れつつあって、外食でカレーを食べる機会が増えてきました。昔は「そばの出前を頼むけど、お前は何がいい?」と母親に聞かれて

カレー」と答えると怒られたものでした。母親の中ではカレーっていうのは家で作ったものを食べるのが当たり前という考えだったのでしょう。

蕎麦屋のカレーと言えば、家の家庭とは味が全く違うのだけれど、母親には分かってもらえず、玉子丼に変更を余儀なくされることが多かったです。(なぜ玉子丼なら良いのか未だ不明ですが)

この店のカレーはインドやスリランカちっくではなくて、それこそ母親が作ってくれたようなカレー。店主もおかぁさんの様な年代の方が一人で切り盛りしている店、それが「アル―」だ。

いっぱい食べな

blog_import_56432ed680836

カレーは様々な種類があるが基本的にベースは1つで、中に入れるもの(トッピングも含め)それによって値段が変わってくる。そして面白いのはおかあさんが客の外見でライスの量は変わってくることだ。基本的に量が多めなので、見た目と違って食の細い人は「少な目」と言っておいた方が良い。そして「大盛り」と頼むとかなりのライスが盛られることは覚悟しておいた方が良い。大食いの人には「スペシャル」というものがあるらしく、ライスとカレールー合わせて1.5kg位のデカ盛りになるので挑戦してみてはどうだろうか?

まったりと出来る店

blog_import_56432ed78824b

L字カウンターで5名も入ればいっぱいのお店だが、なぜか懐かしい感じがする。それは店主のおかぁさんの人柄の良さとこじんまりした感じからだと思う。インドやスリランカカレーも美味しいのだが、素朴なカレーの方が僕にはしっくりきている。名物のアル―カレー(豆カレー)が特にお気に入りで680円で満腹になれるのだからコスパ的にも良い感じです。

この店のまとめ

  • 母親のカレー
  • 見た目によってライスの量が変化
  • 大盛り・スペシャルは量がかなり多い
  • アル―カレーが旨い

基本情報

  • 店名 : アル―
  • 住所 : 東京都葛飾区堀切4-57-14Google地図で場所を確認
  • 営業時間 : 12001500 / 17002300
  • 定休日 : 水曜日
  • 予算 : 1,000円以下

この店に関係するリンク

Vine アルー編

訪問記録(都度書き足していきます)

日付 :

頼んだもの :

感想 :

ご飯屋東京都
広告
この記事が良かったら「いいね」をしよう!
記事の更新や秘話をつぶやいていますのでフォローをお願いします
広告
For Your Info

コメント