日本酒のおでん出汁割りが通の証|丸建水産-北区-赤羽駅

赤羽のキングオブ立呑み

あまりにも有名なおでん屋!

ここで僕が紹介する必要などないと思う赤羽、いや、下町では有名すぎるおでん屋。その名も丸建水産だ。呑み歩きの番組では幾度となく取り上げられ味は保証付きなので、まだ行ったことが無い人が居たら是非足を運んで欲しい。店舗の正面には大きなおでん鍋がで~んと構えており、それを取り囲むように立呑みテーブルが置かれている。昼間から紳士方が思い思いの酒を片手におでんを摘み楽しいひと時を過ごしている。また最近はテレビやブログ(僕もだが・・)広く情報がシェアされているのでいつでもかなり混んでいると聞く。ただ立呑みだけに回転は凄く早いので行列を見てもひるまずに並んだ方が良い。

おでんセット700円はお値打ち

maruken-oden1

本来はおでん種のお店なので種類はかなり豊富にある。その中でも僕としてははんぺんをおススメしたい。ちょっと変わった形のはんぺんはふわっふわで口の中に入れるとすぐに溶けて無くなってしまう。まるで綿あめのような感覚だ。そしてスタートはお任せ盛りとお酒がセットになっている「おでんセット700円」を注文するのが良いと思う。良い具合に味が染みた種をチャキチャキっとしたお兄さんが選んでくれて+酒・ビール・酎ハイの中から好きなものを選べる。まだ食べられるようであれば好きな種を追加注文すればいい。

日本酒をおでん出汁で割って呑む

maruken-hanpen

この店に来て初めて知った呑み方だが、日本酒を三分の二程呑んだところで、そこにおでん出汁を注いでもらら。焼酎のお湯割りならぬ、日本酒の出汁割だ。これが本当に旨い!寒い外の立呑みにはこれがすごくありがたくて、身体がとても温まる。日本酒は都内唯一の酒蔵 地元北区の小山酒造が造る「丸眞正宗」 が出される。辛口のお酒で呑べぇには嬉しい限りである。 この出汁割という呑み方はお店を訪れる人の殆どがやっていて今や超メジャーになっている。東京はちょっと遠くて来れないという方は地元のおでん屋や家で試しにやってみて欲しい。必ず感動すると思う。

この店のまとめ

  • メディアで多く取り上げられている人気店
  • おでんセットとはんぺんがおススメ
  • 日本酒を三分の二程呑んだら出汁を入れて呑む
  • 日本酒は都内唯一の酒蔵がつくる「丸眞正宗」

基本情報

  • 店名 : 丸建水産
  • 住所 : 東京都北区赤羽1-22-8
  • 営業時間 : 10:00-21:00
  • 定休日 : 第三水曜日
  • 予算 : 1,000円以下

この店に関係するリンク

小山酒造

訪問記録(都度書き足していきます)

IMG_9115訪問記録(都度書き足していきます)

日付 : 2016/1/24

頼んだもの : セットおでん・淡麗1

感想 : 年末の「ドキュメント72時間」の再放送もあって日曜日の昼は長蛇の列をなしている丸健水産。以前から知っている人にとってはちょっと行きにくくなったかも知れないですね。僕はあまり飲まないので関係ないけど「出汁割り」が50円になったと張り紙がありました。これも人気が出てしまったからしょうがない事なのかもしれません。立呑みスペースも「禁煙」「喫煙」と屋外であっても分煙になっていました。こんどからはほとぼりがさめるまで王子の「平澤かまぼこ店」に行こうかと思います。

スポンサーリンク




コメント

  1. […] 感想 : 年明け一発目のお店はたきおか3号店へ。店内は満立ちでダークダックスにならないと呑めないほどの繁盛ぶり。店内のテレビは箱根駅伝が映されていて、駅伝好きなおじさん達が食い入るように見ていた。僕は大学に行っていないので、駅伝とかラグビーとかいまいち盛り上がらないんだけど、母校が出ているとやっぱり応援したくなるんだろうなぁ。話は変わるけど、年末のNHKの「ドキュメント72時間」で赤羽の丸健水産が出てたんだね。だか丸健水産へのアクセスが多かったんだね。今、呑みなが録画を見ています。丸健のおでんはインクレディブル!だって(笑) […]

  2. […] 突然ですが、僕はNHKでやっている「ドキュメント72時間」テレビ番組が好きです。年末にスペシャルがやっていて赤羽の丸建水産なんかも出ていたけど、その中で2015年のトップになったのが「青森にあるうどんの自動販売機」の放送回。先に番組のコンセプトを書いておくと72時間(3日間)同じ場所にカメラを据えて撮影し、そこに訪れる人達の人間模様について取材するというもの。様々な人がその場所に理由があって訪れ、交わり、そこにある風景や物語を感じられるような番組です。 […]

  3. […] 感想 : 「丸建水産」の激寒・混雑から脱出して、久しぶりにこの店に来ました。ここは未だ若者たちの触手は届いてない感じで、ゆっくりと時間が流れています。相変わらずの激安ぶりでこれだけ呑んで・食べて1000円いかないのだからコスパは最高と言えますね。 […]

  4. […] 感想 : 赤羽から電車で移動して信濃路へ。ここもかなり混んでいますが、いつものジャンルの方たちです。おじさんとおばさんカップルが多く、昼間からお酒を楽しんでいます。信濃路も冬はおでんがあるので「丸建水産」や「平澤かまぼこ店」に行かなくでもここで良いかもしれません。まだおでんを食べたことないから、次回はチャレンジしてみます。 […]

  5. […] 感想 : 信濃路で軽く呑んでから赤羽に移動し12:30には到着したのに11名待ち・・・さすが年末最後の日曜日ということ満席に行列でした。最近若い子のグループで来る人が多いですね。昔は夜勤明けのタクシー運転手の方々が大半だったんですけどねぇ。近所の丸建水産も覗きましたが、こちらも大行列でした(汗)この後はバスに乗り込み西新井まで移動。始発~終点なのでしばしのお昼寝タイムを満喫し、西新井の「The SPA」へ行き、サウナでアルコール抜き抜きタイム。呑んだ後のお風呂やサウナ・水風呂は危険なのですが、気持ち良くて止められません。 […]